新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

2月16日に行われたBTS(防弾少年団)のコンサートの物販列で起こった騒動がネット上で話題となっている。

2月16日、2月17日の二日間に渡って福岡で開催されたBTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’~JAPAN EDITION~。

福岡でコンサートを行ったBTS

福岡でコンサートを行ったBTS(出典:Twitter)

コンサート会場には会場前からグッズを求めて多くの人が集まり、その列の長さはヤフオク!ドームをほぼ一周するほどにまで及んだとのこと。

このように早朝から多くの人が集まったBTSのコンサート会場。
そんな大勢の人が集まった場所で起こったある騒ぎがTwitterをはじめとするSNSで広まり、波紋を呼んでいる。

現在ネットで話題となっている騒動が起こったのは福岡公演の初日であった2月16日。
当日の午前7時ごろ、グッズの販売を待っている人たちの列は「BTSのメンバー、Vが現れた」という声でどよめきが起こることとなった。
その後、Vが現れたといわれる場所に向かって走り出した人々。
これにより、グッズの列は崩れ、さらには走った人々に押されて転倒してしまい、怪我人が多く発生する事態にまでなってしまった。
また、その現場には帽子や靴だけでなく、スマートフォンや財布などの貴重品の落とし物も多数見られることとなったという。

Twitterではこの当時の状況の動画が多く拡散されることに。
そこにはスマートフォンを持った片手を高くあげ撮影を始める人、また、黄色い歓声を上げる人の声が映し出されていた。

一時パニック状態となった物販列

一時パニック状態となった物販列(出典:Twitter動画キャプチャー)

当時Twitterではこの状況に困惑した人のツイートが多く見られ、中には実際に怪我を負った人、身の危険を察したツイートなども確認することが出来た。

「Vが現れた」という噂に一時はパニック状態となったことが伺えるBTSのグッズ列。
しかし、実際その場にVは現れておらず、その場にいたのはVではなく一羽のカラスであったそう。

Twitterでは「カラスをVの手と見間違えた」「カラスに驚いた人の叫び声を聞いた人がVが登場したと勘違いした」などというこの騒動が起こったきっかけも拡散されることに。
一羽のカラスの登場と勘違いで起こってしまった今回の騒動。
この騒動に対しネットでは多くの呆れる声が見られた。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (25)
  • 普通だった (4)
  • 役立たず (0)