KBS歌謡大祭典でBTS(防弾少年団)ジンが見せた気遣いが韓国のネット上で話題となっている。

大御所演歌歌手 キム・ヨンジャの「アモールファティ」の歌唱により大盛り上がりとなった2018年のKBS歌謡大祭典のフィナーレステージ。
大勢のアイドルが彼女の後ろで音楽に合わせて笑顔で楽しそうに踊る姿は様々なグループのファンの笑顔を生んだ名場面ともいえるだろう。

そんなKBS歌謡大祭典のフィナーレステージであるアイドルが見せていた優しさがネット上で話題となっている。
そのアイドルというのが今回のKBS歌謡大祭典のMCも務めた大人気アイドルBTS(防弾少年団)のメンバー、ジンだった。

KBS歌謡大祭典の優しさの主人公、ジン(出典:Twitter)

今回、総勢29組ものK-POPスターが一同に会したKBS歌謡大祭典。
フィナーレステージではそんな大勢のK-POPスターたち全員がステージに集まったということもあり後ろに隠れてしまいカメラに映らなくなってしまった出演者もいた。

いつも個性あふれる姿でステージに登場し、人々の視線を集めるNORAZOのジョビンも今回、カメラに映らなくなってしまったアーティストの一人であった。
そんなジョビンに救いの手を差し伸べたのがジン。
ジンは後ろの方で踊るジョビンの存在に気付き彼の元へ向かった後、ジョビンの手を引いてカメラに映るBTSが並ぶ場所へと連れてきたのだ。

最初は照れ臭そうな笑みを浮かべていたジョビン。
しかしそんなジョビンもその後ジンや傍にいたジミンに誘われ、音楽に合わせて彼らと共に楽しそうに踊る姿が見られた。

ジンに連れられBTSの横へとやってきたジョビン(出典:YouTube)

その後、歌が終了した後は互いに会釈をし合ったジンとジョビン。
その際ジョビンはジンに感謝を伝えるかの如く彼の肩に触れ、音楽界の先輩と後輩の温かな交流の一幕を見せた。

この一連の流れを見たファンたちからは
「ジン優しいTTTT」「他の人たちに気を使える人間性が流石!キム・ソクジン(ジンの本名)本当に尊敬する!」「二人とも可愛いねwwwww」「核インサイダー(※とても親しみやすい人気者の意)キム・ソクジン!」
という称賛の声が相次いだ。

そんなジンが所属するBTSは本日放送されるMBC歌謡大祭典にも出演する。


KBS歌謡大祭典 フィナーレステージ
[korea_sns_button] [reaction_buttons]