BTSが、来年1月に開かれるゴールデンディスク2019に参加する。

グローバルアーティストBTS(防弾少年団)が、第33回ゴールデンディスクアワードで、デジタル音源・レコード部門授賞式の両方に参加する。

BTS

BTS(写真提供:スポーツ韓国)

13日複数の音楽関係者によると、BTSは来年1月に行われる第33回ゴールデンディスクアワード授賞式への出席を確定した。デジタル音源部門の授賞式が行われる5日と、アルバム部門授賞式が行われる6日の2日間ともに参加する予定だ。

ある関係者は「両日開催される授賞式に参加する予定だ。パフォーマンスは6日のみ披露する予定」と明らかにした。

これに先立ち、ゴールデンディスクアワード側は7日、公式ホームページを通じて、部門別候補を発表した。デジタル音源・レコード部門は各30組、新人賞は10組が候補に挙がった。

BTSはデジタル音源・レコード部門本賞の候補リストの両方に名を挙げた。両備門同時に候補曲とノミネートされたのは、過去1年の高いアルバム販売力と音源パワーを同時に証明したことになる。

BTSは今年初めに開かれた第32回ゴールデンディスクアワードでも、音源とアルバム部門本賞のトロフィーを同時に手にしている。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]