グループBTS(防弾少年団)が、アメリカの時事週刊誌『TIME』が発表した「インターネット上で最も影響のある25人」に選ばれた。

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団) (出典:Wikipedia)

『TIME』は28日(現地時間)、「インターネット上で最も影響力のある25人」の記事を掲載。BTS、ドナルド・トランプ大統領、カニエ・ウエスト、リアーナなど、25人のリストを公開した。

インターネット上で最も影響のある25人に選ばれたBTS

インターネット上で最も影響のある25人に選ばれたBTS (出典:TIME)

BTS(防弾少年団)は昨年に続いて今年も、韓国人としては唯一2年連続で選ばれた。

『TIME』は「インターネット上で最も影響力のある人物を選定して発表するのは、今年で4回目。ソーシャルメディアで全世界的な影響力とニュースを作り出すことができる、全体的な能力を検討した」と述べた。

また、「デビューして5年となったBTSは、世界的な成長を続けている」とし「今年“ビルボード200”で1位になった『LOVE YOURSELF 轉 Tear』をリリースし、BTSが持つアメリカ記録を更新した。これはK-POPアルバム史上、歴代最高記録だ」と報道した。

続いて「BTSの成功の隠れた功労者は、ARMYという名の熱狂的なソーシャルファンであり、ツイートから映像に至るまで、BTSと関連するすべてのものを消費する」と説明した。

大型屋外広告を出した中国ARMY

大型屋外広告を出した中国ARMY(出典:axs.com)

最後に「BTSは89週以上のビルボード“ソーシャル50”チャートで1位を占め、ジャスティン・ビーバーを抜いて、ビルボード・ミュージック・アワードで2年連続トップのソーシャルアーティスト賞を受賞した」とし「メンバーそれぞれの安定したソーシャルメディアの使用に、5万以上のフォロワーを集め、BTSの地位をさらに強固なものにした」と伝えた。

一方ネチズンたちは、さまざまなSNSとポータルサイトを通じて「おめでとう!2年連続なんてすごい」「BTS、ARMYの歌手になってくれてありがとう」「BTSを誇りに思う。いつも期待以上を見せてくれますね」などと反応した。

▼ Billboard Newsでも紹介されたBTS ▼

▼ TWITTER反応 ▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]