BTS 原爆T 騒動の渦中、BTS(防弾少年団)のメンバージミンが心境を告白した。

BTS(防弾少年団)のジミンが、一連の騒動に関連し胸の内を明かした。

BTSメンバー ジミン

BTSメンバー ジミン(出典:Twitter)

BTSのジミンは13日午後6時、東京ドームで行われたワールドツアーコンサート「LOVE YOURSELF」の中で「さまざな状況でARMY(ファン)はもちろん、世界中の人々が驚き心配しただろうと思います。本当に胸が痛みます」と語った。

ジミンはこの日の公演を終え「いよいよ東京ドームに来た。僕たちの日本初のショーケースの場所は、東京の小さな会場だった。当時もファンが来てくれて驚いた」と伝えた。

続けて「僕たちは、これから会える機会がより多くなると信じている。今日みなさんと一緒にした初ドーム公演は忘れられないだろう」と明らかにした。また「ARMYと一緒に居られてうれしい。ARMYも僕たちを見ながら、幸せな気持ちを感じてくれたらうれしい」と伝えた。

BTS 東京ドームコンサート模様

BTS 東京ドームコンサート模様(出典:Twitter)

一方、この日の公演に関して、嫌韓デモが行われるのではないかという心配の声も上がっていたが、会場周辺はグッズの購入と公演を見るために集まったファンで、早朝からにぎわった。平日にも関わらず、グッズを買おうとする列が続き、東京ドーム周辺の柱にかかったBTSの写真を撮るファンであふれかえっていた。

BTSは14日午後にも東京ドームでコンサートを行い、ドームツアーは、大阪京セラドーム、名古屋ドーム、福岡ヤフオクドームへと続いていく。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]