BTS(防弾少年団)の勢いが止まらない。

BTS(防弾少年団)が、オリコンで5日連続で1位を守った。

BTS

BTS(出典:Twitter)

オリコンチャート公式ホームページによると、BTSの9枚目の日本シングル「FAKE LOVE / Airplane pt.2」は、リリース5日目の11日、1万7869枚を記録し、オリコンデイリーシングルチャート1位を守った。

BTS「FAKE LOVE / Airplane pt.2」オリコンデイリーシングルチャート1位

BTS「FAKE LOVE / Airplane pt.2」オリコンデイリーシングルチャート1位(出典:oricon)

BTSは7日に今回のシングルをリリースし、1日目には32万7342枚を記録し、デイリーチャート1位になった。この記録は昨年リリースした8枚目のシングル「MIC Drop / DNA / Crystal Snow」で記録した26万9861枚を超える、BTS自身最高記録として話題になった。

7日の32万7342枚に続き、8日に3万7345枚、9日に3万4136枚、10日に1万7352枚、11日に1万7869枚を累積し、合計43万4044枚を記録した。リリース後一週間経たずして40万枚を超え、累積販売枚数への期待を高めた。

これにより、BTSは6枚連続オリコンシングルチャート1位を達成するという大記録を打ち立てた。2015年にリリースした初の日本シングル「FOR YOU」を始めとし「I NEED U(Japanese Ver.)」、2016年「RUN(Japanese Ver.)」、2017年「血、汗、涙」「MIC Drop / DNA / Crystal Snow」の5枚のシングルすべてをデイリーシングルチャートで1位を獲得するのに成功した。

今回のシングルには4曲が収録された。韓国アーティストとして初となる米ビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位になった「LOVE YOURSELF 轉‘Tear’」のタイトル曲「FAKE LOVE」と、収録曲「Airplane pt.2」の日本語バージョン、さらに「FAKE LOVE」の日本語バージョンリミックス、「LOVE YOURSELF 結‘Answer’」のタイトル曲「IDOL」のリミックスバージョンが収められている。新曲でない翻案曲やリミックスバージョンでのみ構成されたシングルにもかかわらず、アルバムに劣らない高い販売枚数を売り上げているということで、BTSに向けての日本ファンの関心が高いことをうかがわせている。


BTS「Airplane pt.2-Japanese ver.」M/V
[korea_sns_button] [reaction_buttons]