BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のジョングクとの熱愛説が報じられたタトゥーイストのAさん。最近韓国の芸能媒体YTNニュースがAさんの知人とのインタビュー内容を報じた。知人曰く、Aさんは悪質なコメントやメッセージでストレスを受け、苦痛な日々を送っているという。

BTS(防弾少年団)のジョングクとの熱愛説で、悪質コメントに苦しめられているタトゥーイストのAさんの近況が伝えられた。

タトゥーイストとの熱愛が浮上したジョングク

タトゥーイストとの熱愛が浮上したBTSのジョングク(写真提供:©スポーツ韓国)

10月22日、韓国の芸能媒体YTN Starは、タトゥーイストのAさんの知人とのインタビューを通じて熱愛説が浮上した当時の具体的な状況を報道した。

インタビューによると、Aさんの知人は「Aさんのストレスが半端ない。本当に極端な選択(自殺)をしないことがすごい。このように人を苦しめて、真実ではないことを罵って非難する」と打ち明けた。

さらに「悪質なコメントというより、ほとんど犯罪だと言ってもおかしくない。私たちのような一般人は、本当に誤った考えをしてしまう程だ。悪質なコメントを予防する策やオンラインで実名制にするような制度ができれば良いのに」と訴えた。

現在Aさんは、ジョングクとの熱愛説の相手と推測されるという理由で悪質なメッセージやコメントなどに苦しめられているという。

これに先立ち、10月13日にAさんが属するタトゥーショップがインスタグラムを通じて被害を訴えたことがある。

タトゥーショップ側は、ジョングクとAさんの熱愛説に対して繰り返し否定し「全ての関連写真と映像は、絶対にショップのスタッフが流出させたものではありません」と強調した。

9月17日、ジョングクはSNSおよびオンラインコミュニティーで拡散された写真をもとに熱愛説に巻き込まれた。

当時公開された写真には、ある男性が金髪の女性にバックハグをしているCCTV(防犯カメラ)のキャプチャー画像と、知人たちとお酒を飲んでいるジョングクの姿が写っており、これを見たネットユーザーたちは9月に巨済島(コジェド)で目撃されたジョングクでないかという証言と共に熱愛説を提起した。

これに対し所属事務所のBig Hitエンターテインメント(以下:Big Hit)側は「ジョングクは今回の休暇で巨済島を訪問し、普段から付き合いのあったタトゥーショップの知人たちも現地を訪問。共に食事をして団体でカラオケに行った。その内容が歪曲されて知らされることになった」とし「当社はアーティストの長期休暇期間にあったわずかな個人的な日常が歪曲されて知らされたことに対して遺憾に思う」と伝えたことがある。

さらにBig Hitは、CCTVの流出および不法撮影の有無などに関して、個人情報の流出および私生活の侵害、また虚偽事実の流布には強力に法的対応をしていくと明かした。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。