BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー ジンが、BTSの公式Twitterを通じて有名ハリウッドスターたちの中に自身の写真を掲載するユーモアセンスを見せた。豪華なセレブの中でもひと際目立つ容姿を誇るジン。該当の写真はいつどこで撮影されたのかネットユーザーたちの推測で溢れている。

‘ワールドワイドハンサム’こと、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー ジン(本名 キム・ソクジン)のユーモアが炸裂している。

1月29日、ジンはBTSの公式ツイッター(Twitter)に「トム・クルーズお兄様の隣が空いていたのですぐ占領」という文章と共に写真を投稿した。

有名ハリウッドスターの中にジンの写真

有名ハリウッドスターの中にジンの写真が!(画像出典:BTS Twitter)

公開された写真の中には、トム・クルーズをはじめとしドウェイン・ジョンソン、トム・ハンクス、ビンディーゼル、マット・デイモン、サミュエル・L・ジャクソンなど、ハリウッドで有名な錚々たる顔ぶれが並んでいる。

その中でも、トム・クルーズの隣に自身の写真を置くジンは、まさに‘ワールドワイドハンサム’のニックネームの如く、ハリウッドスターの中でも引き立つビジュアルを誇り、ARMY(アーミー / BTSのファン)たちは「世界的な俳優たちの中でも輝く美貌!」「ハンサムなだけでなく、センスも最高」などの反応を寄せて感嘆の声を上げている。

該当の写真は、アメリカ・CBSの人気深夜トークショー「ザ・レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden / 以下 The Late Late Show)」に出演したスターたちの認証ショットだ。

しかし、一つ気になる点なのだが、メンバー全員の写真ではなく、ジン一人が写っているこの写真はいつ撮影されたのだろうか?

BTSは、1月28日(アメリカ現地時間)に「The Late Late Show」に出演し、トークと共に1月17日に先行公開されたフルアルバム4集「Black Swan(ブラックスワン)」の初パフォーマンスを披露。

この日の放送では、スタジオのあちこちに隠れるBTSのメンバーを捜し出す‘かくれんぼ’のミッションが行われたのだが、俳優のアシュトン・カッチャーがジンを見つけて肩に担ぐ様子が映し出されてスタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

この時、ジンは自身が隠れていたところで写真を撮っていることが発覚。ステージに運ばれたときも密かに写真を持っているジンの様子が映っている。

かくれんぼの時に写真を撮っていたジン

かくれんぼの時に写真を撮っていたジン(画像出典:The Late Late Show Youtube capture)

これは、あくまでもアメリカのネットユーザーたちの推測だが、かくれんぼ中ジンは白いシャツだっため、のちに黒い服に着替えて正装し、同じ場所で改めて撮影したのではないかと言われている。

この日、今後のツアーやアルバム リリースなど、番組の始まりから終わりまで、熱心なトークを繰り広げたBTS。

中でも、トーク中にMCのジェームズ・コーデンが「ダンスの動きを忘れたらどうしますか?どのようにそれを隠しますか?」と質問すると、ジンは謝るジェスチャーと共に「ごめんなさい!もう一度お願いします!と懇願します」と答えて、彼の正直な性格と純粋さでスタジオを和やかな雰囲気にさせた。


「The Late Late Show」で見せたBTSのかくれんぼ(動画出典:The Late Late Show with James Corden)

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs