韓国で放送中のTXT(TOMORROW X TOGETHER)のリアリティ番組「ONE DREAM TXT」の中でBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバージョングクが後輩達のために手書きのメッセージを送るというサプライズが放送された。当サプライズにTXTメンバー達は大きく驚き、また放送を見たファンからはジョングクの後輩への愛を称賛する声が聞かれた。

BTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のメンバー ジョングク(ハングル 정국)が後輩TXT(TOMORROW X TOGETHER/ハングル 투모로우바이트게더)のメンバー達にエールを送った。

BTS ジョングク TXT メッセージ

後輩達にエールを送った優しい先輩ジョグク!(出典:BTS公式Twitter)

過ぎた8月8日に放送されたTXTのリアリティ番組「ONE DREAM TXT」。
当番組内でメンバー達は宿泊していたホテルの部屋の壁一面にメッセージ入りのポストイットが貼られているというサプライズに大きく驚いた。

BTS ジョングク TXT メッセージ

TXTのメンバー達を出迎えたのはファンからの愛のこもった応援メッセージ!!(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

当ポストイットのメッセージは彼らがアメリカに行くと知ったファン達が用意したとのこと。
このことを知ったヨンジュン(ハングル 영준)はファン達のメッセージを見ながら「本当に感動だ…」と語り、スビン(ハングル 수빈)もまた「言葉では表現できない」とサプライズへの大きな感動を表わした。

その後、TXTのメンバーたちは当サプライズイベントの中に隠されていた更なるサプライズで再び衝撃を受けることに。
彼らが衝撃を受けた理由はテヒョン(ハングル 태현)が発見した「ファイト!!!ジョングギヒョンより!」と書かれたポストイットにあった。

BTS ジョングク TXT メッセージ

テヒョンが見つけたポストイットを書いた「ジョングギヒョン」の正体とは!?(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

最初は自身達の先輩であるジョングクではなく同名の人物が書いたメッセージだと思っていたメンバー達。
しかしスタッフからジョングクが書いたものだと伝えられると以前の放送内でジョングクのファンであることが明らかとなったテヒョンを筆頭にメンバーたちは驚いた様子を見せた。

続けて番組内では実際にジョングクがポストイットにメッセージを書いている短い映像が流れることに。
彼の背後で多くの人がせわしなく動いていたという点からはスケジュールの合間に当メッセージが書かれたことが伺えた。

BTS ジョングク TXT メッセージ

後輩達に直筆のメッセージで応援を届けるジョングギヒョン…!!(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

当放送を見たファン達からは

「後輩達へと一途に向かうジョングクの愛が本当に美しい(涙)」
「自分のことをジョングギヒョンっていうのが本当に可愛い!!!」
「ジョングクが本当に後輩達の事を応援しているのが分かるね」
「ジョングクは弟が出来て本当に嬉しいみたいだね(笑)」
「私もジョングギヒョンからのメッセージでエールを貰いたい…」

等という後輩を思うジョングクを愛おしむ声などが多く見られる事となった。

一方、今回ジョングクからメッセージを受け取ったTXTは忙しいスケジュールの中自身達にメッセージを送ってくれたジョングクに感謝を述べながら、ファンと先輩の応援に元気を貰ったと嬉しそうな様子を見せた。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs