先日発表したシングル‘어떻게 지내(どうしてる)’が音源チャート1位に急浮上して以降、音源買い占め疑惑が浮上している韓国の歌手OVAN(オバン)。彼の疑惑を否定するべく所属事務所が発表した公式立場文が更なる批判を呼んだ。

音源買い占め疑惑が浮上しているOVANに対し韓国ネット上から厳しい視線がやまない。

先日発表したシングル‘어떻게 지내(どうしてる)’がBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)の新曲‘ON’やZICO(ジコ / ハングル 지코)の‘ANYSONG(아무노래)’を抑えて音源チャート1位に急浮上して以降、音源買い占め疑惑が浮上している韓国の歌手‘OVAN(オバン)’。

彼の所属事務所Romantic Factory側は公式的な立場を通じて当疑惑を否定したが、依然として世間からの疑いの目は消えておらず、彼に対する批判が続いている。

ファンダム批判でOVANの事務所に相次ぐ批判

音源買い占め疑惑が浮上して以降多くの批判が寄せられているOVAN(出典:OVAN公式INSTAGRAM)

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

こうした状況の中過ぎた10日、韓国オンラインコミュニティの‘NATE’にはRomantic Factoryの公式立場文に対し反発する書き込みが行なわれ注目を集めている。

‘OVAN所属事務所の公式立場文おかしいんじゃない’という怒りに満ちたタイトルで書き込みを行なった投稿者。
投稿者がこのように憤った理由は、Romantic Factory側の公式立場文内で見られた’ファンダムに対する批判’にあったようだ。

疑惑を否定した立場文の中で「特定歌手のチャート順位を上げる事を目的としたファンダムのストリーミング行為は買い占めと変わらない」、「自身達に向かった批判は宗教と同じであり、結果が出ただけで何の根拠が無くても悪者にして非難したいのであろう」とファンダムのストリーミング行為や買い占め疑惑の提起を批判したRomantic Factory側。

この批判を投稿者は「本格的なアイドルファンダムへの殴り込み」と表現し、「ファンダムストリーミングを買い占めと一緒にするなんて話にならない」と怒りを隠さなかった。
続けて「所属事務所がファンをお金で買収しているとでもいうの?」等という反論をおこない、ファンダムストリーミングと買い占めは別物であると主張した投稿者。

「自然にファンダムが作る過程を飛ばして直ぐに音源チャートの順位にアーティストの名前を浮上させるのが買い占めなのではないか」と語った投稿者は、‘努力無しに業者にお金を払ってランキングを買う行為’と‘ファンと歌手の関係性’を比較したRomantic Factory側に遺憾の意を示した。
また、投稿文の最後では「釈明文には言うべき言葉だけを言うべき」としながら、ファンダム批判を混ぜ込んだRomantic Factory側の公式立場文に対する指摘も行なわれることに。

該当の投稿は非常に多くのネットユーザー達の目に届き、Twitter上でも「OVANの事務所は聞き手がいるファンダムストリーミングと機械で行なわれる聞き手のいない買い占めの区別もつかないの?」、「立場文を書いた人は正気なのかな?」、「ファンが多いっていう理由だけで買い占め扱いされるなんて」という投稿に対する共感の意を示すツイートがBTSのファンを中心に多く見受けられている。

所属事務所の公式立場文により、更に大事となってしまったOVANの音源買い占め疑惑。
現在Twitterでは「#OVAN_사과해(謝罪して)」というハッシュタグも見られており、当論争は今後も続いていくことが推測される。