10月26日、27日、29日の3日間に渡って韓国ソウルで“Love Youeself:Sperak Yourself”の公演を行うBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。当コンサートの開催期間に合わせてユニセフ韓国委員会はLOVE MYSELF 2周年フェスタというイベントを用意し、共に児童・青少年暴力根絶キャンペーンであるBTS“#ENDviolence”に参加していたBTS達への感謝を伝えた。

韓国 ソウルがBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)を象徴する色、紫に染められた。

先日10月26日、27日に韓国ソウルで行われたBTSのコンサート“Love Youeself:Sperak Yourself”の公演。
二日連続でファン達を大いに盛り上げた彼らは、明日、10月29日も公演を予定しており、ファン達からはますます公演に対する期待が高まっている。

蚕室一帯がBTSを象徴する紫色に輝いた

2日間ファン達を熱狂させたBTSのメンバーたち!!(出典:BTS公式Twitter)

このようにファン達が彼らのコンサートに胸を高鳴らせる中、ユニセフ韓国委員会は当公演が行われる蚕室(チャムシル)一体で“LOVE MYSELF 2周年フェスタ”を開催し、更にファン達の気持ちを盛り上げた。
2017年より、ユニセフと共に児童・青少年暴力根絶キャンペーンである“#ENDviolence”に参加していたBTSと彼らの所属事務所であるBigHitエンターテイメント。

蚕室一帯がBTSを象徴する紫色に輝いた

ユニセフと共に児童・青少年暴力根絶キャンペーンである“#ENDviolence”に参加していたBTS(出典:BTS公式Twitter)

ユニセフ韓国委員会は彼らとパートナーシップを結んで2周年が経つことを記念すると共に、彼らに感謝を伝えるため当イベントを用意した。

当イベントはBTSのコンサートが行われる蚕室オリンピックメインスタジアムと、ロッテワールドタワーワールドパーク芝生広場で26日から29日まで開催されているとのこと。
また、ロッテワールドタワーは25日から29日までBTSを象徴する色として知られる紫色に輝いている。
その一方でNソウルタワーもロッテワールドタワーが紫色に輝くのと同じ期間、青と紫にライトアップされているとのこと。

これらの光には“LOVE MYSELF”キャンペーンの2周年を祝うという意味だけで無く、暴力根絶を約束するという意味が込められているとのこと。
このような社会的に良い影響を与えることが期待されるイベントには、関心が寄せられている。

韓国ネット上からは今回のイベントに対し

「流石防弾少年団。良い影響力を世界中に伝えていくね」
「バンタンが本当に誇らしい」
「50代の叔父さんも韓国を輝かせてくれた君たちに感謝してるよ。もっと彼らが上手くいきますように」
「防弾少年団もユニセフも応援しています!!」
「防弾少年団の韓国に対する良い影響力は世界に認められるね」

等というユニセフやBTSに対する称賛の声が多く聞かれることとなった。

世界中の人気を集めるだけで無く、寄付等の慈善活動を行い良い影響力をファン達にもたらしている事でも知られ得るBTSのメンバーたち。
今回のイベントが行われる事によって韓国のみならず世界のBTSのファン達に“#ENDviolence”の存在を知らせるきっかけとなることが考えられる。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1742)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース