予想していなかった偶然によってもたらされた幸運‥。これを「Serendipity(セレンディピティ)」と呼ぶ。BTSのメンバー、ジミンが歌うソロ曲のタイトルとしても使われている言葉だ。今年3月、BTSが新たな”偶然による幸運”を手に入れることができるのかに期待がかかっている。

アメリカの音楽会で最高の栄誉と言われるグラミー賞。『第63回グラミー賞授賞式』は、もともと今月31日(現地時間)に開催される予定だった。しかし、授賞式が開催されるロサンゼルスで現在新型コロナウイルスの感染が拡大しており、3月14日(現地時間)に延期されることになった。

グラミー賞にノミネートされたBTS

BTSはグラミー賞の最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門にノミネートされている(画像出典:BTS公式FaceBook)

今年のグラミー賞といえば、アジアを代表するトップアーティストBTS(防弾少年団)が『Dynamaite』でグラミー賞の最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門にノミネートされるという快挙を達成。2019年にはプレゼンター、2020年にはパフォーマーとして登壇したが、ノミネートはされていなかったため、今回が初のグラミー賞ノミネートだ。

(関連記事)「好き嫌いが激しい」「人種差別の温床」グラミーの厚い壁をぶち破ったBTS

世界中のARMY(アーミー:BTSファンの名称)が心待ちにしていたグラミー賞授賞式だったため、今回の延期は少し残念ではあるが、延期になった日付が3月ということでまた別の期待ができ、ARMYたちをワクワクさせている。

グラミー賞が開催される3月はSUGAの誕生日

BTSのメンバーSUGAの誕生日は3月9日(画像出典:BTS公式FaceBook)

グラミー賞授賞式の5日前となる3月9日が、SUGAの誕生日なのだ。

SUGAの別名は、*ミンストラダムス。SUGAの発言をはじめ、手紙などに書かれたことが現実に起こるということで、そう呼ばれている。

*ミンストラダムス‥SUGA(本名:ミン・ユンギ)が目標に掲げていたことが実現するということから、世界的な予言者であるノストラダムスの名前をもじってARMYが名付けた。

(関連記事)「すべては偶然じゃないから」BTS SUGAの予言と約束

SUGAが何か重要な発言をするとそれが叶うというとてもいいジンクス。偶然が重なり、預言者SUGAの言葉がいくつも現実になったが、実は振り返ればそれは必然の出来事だった。

今回、SUGAの誕生日を祝うように日程が延期されたグラミー賞授賞式。”Serendipity”‥偶然の幸運を手に入れる力を持つ男、預言者SUGAの力が発揮されたのかもしれない。そして次にこの力が発揮されるのは3月14日、グラミー賞授賞式になるのかどうか‥。AMRYのみならず、世界中の音楽ファンが、そのステージに立つBTSの姿を目に焼きつけることだろう。

(関連記事)【REAL TIME】バンタン(BTS)は今年誕生日ごとに大きなプレゼントをもらっている



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1493)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース