• 6月12日、BTSのジンが兵役終了を報告した。
  • ARMYの間ではすでに“除隊ラッシュ”が始まっているような雰囲気だ。
  • ファンがお待ちかねのメンバーの除隊日をまとめてみた。
6月12日に除隊したBTSメンバージン

6月12日に除隊したBTSメンバージン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

世界的で最も高い人気を誇る世界的ボーイズグループBTS(防弾少年団)のジンが兵役終了を報告した。

6月12日、BTSのメンバーの中では一番手の除隊となったジン。翌13日には、1000人のファンとのハグを行う特別イベントを開催する。

除隊直後にライブ配信を行ったジンは「1000人フリーハグをしたいと、1カ月間押し付け続けた。ただ、大勢のファンが駆け付けると危険だと説得され、抽選に当選された方のみを対象とするイベントになった」と、経緯を報告した。

当初3000人のファンを招待するイベントを企画したのだが、調整の末、1000人規模になったと告白したジンは「僕を待ってくれたファン全員とハグしたいという、素直な気持ちから始まった企画なので、ご理解いただきたい」と、やるせない心境を伝えた。

ジンの除隊により、“BTS完全体”がもうすぐ見られるとの期待が一層高まっている。メンバー全員除隊までは、約1年くらいかかるが、ARMY(BTSファンの総称)の間ではすでに“除隊ラッシュ”が始まっているような雰囲気だ。

では、除隊ラッシュの二番手を担うメンバーは誰なのだろうか。

ジンからタスキを受け取る次のメンバーは、J-HOPE。2023年4月に入隊し、現在陸軍第36歩兵師団で新兵教育隊の助教として服務中のJ-HOPEは、来る10月17日に除隊する。

その次は、昨年12月11日に同伴入隊したRMとV。来年6月10日に兵役満了を迎える。現在RMは、陸軍第15歩兵師団軍楽隊でサックス演奏を担当している。

同部隊には、MONSTA Xのメンバージュホンも服務中であり、RMにとっては先任兵(先輩)にあたるという。

対テロ作戦訓練中と見られるBTSメンバーV

対テロ作戦訓練中と見られるBTSメンバーV(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

一方Vは、第2軍団軍事警察特任隊に所属している。主に対テロ作戦を筆頭に、要員警護、脱営兵検挙、災難救助などの任務を遂行する部隊である。

今年4月に対テロ作戦訓練を受けるVの写真が公開され、韓国国内外で大きな話題を呼び起こした。

RMとVの次に除隊するメンバ-は、こちらも同伴入隊したジミンとジョングク(2023年12月)。2人とも陸軍第5歩兵師団参加の砲兵旅団で服務している。

北朝鮮との軍事境界線のすぐ手前にある砲兵旅団として、韓国陸軍の火力を第一線で全うすると言われても過言ではない。山が多く、劣悪な環境でも有名だという。

2人が戻ってくるのは、RMとVが除隊する翌日である、2025年6月11日。

最後に除隊するのは、現在社会服務要員として勤務しているSUGAである。ジミンとジョングクの除隊から10日後の2025年6月21日に*召集解除する。

*社会服務要員は、“除隊”、“転役”という表現を使わず、召集解除という。

ジンとJ-HOPEに次ぐ3番目に入隊したが、服務期間が陸軍(18カ月)より長い21カ月であるため、一番最後に兵役終了を迎える。

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1374件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs