過ぎた12月7日にアメリカで開催された“2019 バラエティヒットメーカー”の授賞式に出席したBTS(愛称 バンタン)のメンバー達。その際、彼らは「今年のグループ」部門のヒットメーカーに選ばれた。流暢な英語で受賞の感想を述べたリーダーのRMはその際、自身達が新アルバムを準備している事をファン達に伝えた。

BTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)がカムバックを予告した。

過ぎた12月7日にアメリカで開催された“2019 バラエティヒットメーカー”の授賞式。
当授賞式には世界的に人気を集め、今年も多くの活躍を見せたBTSも出席していた。

授賞式の場でカムバックを予告したBTS

アメリカで開催された授賞式に出席したBTSのメンバー達(出典:Variety公式Twitter)

彼らはこの日、「今年のグループ」部門でヒットメーカーに選ばれるという新たな快挙を達成。
韓国人の歌手で当賞を受賞したのはBTSが初めてのことで、彼らの今回の受賞には韓国ネット上からもファンのみならず、多くの人からの祝福の声が聞かれることとなった。

今回の受賞に対し、「緊張している」と語りながらも流暢な英語で感謝の意を伝えたリーダーのRM(アールエム / ハングル 알엠)。
同時に彼はファン達に“自身達が現在のポジションにいられるようにしてくれた”と感謝した。

また、彼の口からはファン達にとって非常に嬉しい次なるアルバムの話が飛び出すことに。

授賞式の場で“ニューアルバムの準備を進めている”と語り、当アルバムを早く届けたいと話した彼。
この言葉からはBTSの新アルバムが良い出来に仕上がっているということがうかがえた。

現時点では彼らのカムバックの日程などの詳細は知らされていないものの、「2020年、BTSを期待して欲しい」というRMの言葉からは彼らの新アルバムは来年に発表される事が推測される。

今回のBTSのカムバック予告に対しファン達からは

「早くカムバックして欲しい!!!」
「一体いつのカムバックになるんだろうTT」
「バンタンのアルバムはいつも期待以上だから楽しみ!!」
「知らせてくれればいつでも予約します!」
「カムバックの日が待ちきれない!!」

等という彼らのカムバックを非常に心待ちにしている事がうかがえる言葉が多く見られる事となった。

今年4月にカムバックを果たして以降、ワールドツアー等で忙しく世界中を飛び回っていたBTS。
その間もファン達は首を長くして彼らのカムバックを待ち望んでいた様子。

多くのファン達の期待の中、次回のカムバックでは彼らがどのような曲やパフォーマンスを披露してくれるのかが注目される。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2273)


この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs