2019MAMA(Mnet Asian Music Awards)が12月4日、日本のナゴヤドームにて開催された。世界的に人気を誇るBTSは「今年のアルバム」「今年の歌手」「今年の歌」「ワールドワイドアイコン・オブ・ザ・イヤー」など4つの部門の大賞を受賞した。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が4つの部門の大賞を受賞し’2019 MAMA’の主人公になった。

BTS

2019MAMAの4つの部門の大賞に輝いたBTS(画像出典:BTS公式Twitter)

12月4日、日本・ナゴヤドームで開催された「Mnet Asian Music Awards(以下、2019 MAMA)」で、BTSが「今年のアルバム」「今年の歌手」「今年の歌」「ワールドワイドアイコン・オブ・ザ・イヤー」など4部門の大賞を受賞した。

BTSはこの他にも、「ベストミュージックビデオ賞」「男性グループ賞」「ベストダンス男性グループ」「Worldwide Fans’ Choice TOP10」「Qoo10 Favorite男性アーティスト」などのトロフィーを手にした。

BTSは受賞の所感で、「ARMY(BTSファンの総称)のおかげで(賞を)受けることができた」とファンに感謝の言葉を述べた。
また「次のアルバムにも良い音楽を持って出る」とし「良い音楽を作り良い音楽を聞く時代になったらと思う」と話した。

ガールズグループの中ではTWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)が特に目立ち、「女性グループ賞」「Qoo10 Favorite女性アーティスト」「ベストダンス女性グループ」「Worldwide Fans’ Choice TOP10」等を受賞した。

BTSと同じ事務所に所属しているTXTは男性新人賞を受賞、TWICEの後輩ITZYは女性新人賞を受賞、そのほかにもMAMAOOは「Favoriteボーカルパフォーマンス」MONSTA Xは「ワールドパフォーマンス賞」と「Worldwide Fans’ Choice TOP10」などを受賞した。

以下、2019MAMA 受賞者

▲今年の歌手=BTS
▲今年の歌=BTS
▲今年のアルバム=BTS
▲ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー=BTS
▲Worldwide Fans’ Choice=BTS、GOT7、SEVENTEEN、TXT、TWICE、ATEEZ、MONSTA X、BLACKPINK、EXO、X1
▲男性新人賞=TXT
▲女性新人賞=ITZY
▲男性グループ賞=BTS
▲女性グループ賞=TWICE
▲男性歌手賞=ベクヒョン
▲女性歌手賞=チョンハ
▲ベストダンスパフォーマンスソロ=チョンハ
▲ベストダンスパフォーマンス男性グループ=BTS
▲ベストダンスパフォーマンス女性グループ=TWICE
▲ベストボーカルパフォーマンスソロ=テヨン
▲ベストボーカルパフォーマンスグループ=赤頬思春期
▲ベストバンドパフォーマンス=ジャンナビ
▲ベストヒップホップ&アーバンミュージッック=Heize
▲ベストコラボレーション=イ・ソラ’リクエスト曲(原題 신청곡)'(Feat. SUGA of BTS)
▲ベストOST=GUMMY’Remember Me(기억해줘요 내 모든 날과 그때를 )’
▲ワールドパフォーマー=MONSTA X
▲Qoo10 Favorite男性アーティスト=BTS
▲Qoo10 Favorite女性アーティスト=TWICE
▲Favoriteボーカルパフォーマンス=MAMAMOO
▲Favoriteダンスパフォーマンス=GOT7
▲インターナショナルFavoriteアーティスト=デュア・リパ
▲ベストニューアジアンアーティスト賞=WayV
▲Breakthrough Achievement=SEVENTEEN


2019 MAMA BTS「Boy With Luv + Mikrokosmos」(動画出典:Mnet K-POP

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1046)