韓国芸能界を代表するトップスター、BoAがデビュー20周年を迎えた。現在も第一線で活躍し”アジアの星”として愛される彼女が、20年の歴史を振り返り、自身にかけた”BoAらしい”言葉とは。

日本でも一大旋風を巻き起こした韓国の歌姫、BoA(ボア)。
あどけなさが残る表情で優れた歌唱力と抜群のセンスを持つダンスを披露し、そのギャップや卓越したパフォーマンスに日本中が魅了されていた。

そんな彼女も今年、韓国デビュー20周年を迎え、さらなる活躍を誓っている。

デビュー20周年を迎えたBoA

デビュー20周年を迎えたBoA(画像出典:allurekorea公式Instagram キャプチャー)

来る8月25日にデビュー20周年を迎えるBoAが、ファッション・ライフスタイルマガジン『allure Korea(アルアコリア)』8月号のカバーモデルとして登場。

アーティストとして歩んできたこれまでの歴史を力強く、そして華やかに披露したグラビア撮影が行われた。

公開された写真には、華やかなディテールのルックをオリジナリティーあふれるスタイルで完璧に消化したBoAの姿が収められている。視線だけで雰囲気を圧倒するカリスマ性、最小限のポージングで作り上げるシックでクールな姿まで多彩な魅力を披露した。

アジアの歌姫BoA

カリスマ性あふれるグラビアを披露(画像出典:allurekorea公式Instagram キャプチャー)

グラビア撮影とともに行われたインタビューでは、20年間、第一線で活躍してきた自分に対し「まず『お疲れ様でした』と自分にお祝いの言葉を伝えたい」と語ったBoA。

続いて「時間が過ぎるのがとても早く、バラエティーに富んだ時間だった」とし、「やりたいことに挑戦しながらも、ファンの方々に愛されることはとても大きな幸運だと思う。本当に楽しい20年でした」と想いを伝えている。

BoA

時を重ねて、さらに美しくなるBoA(画像出典:allurekorea公式Instagram キャプチャー)

「BoAの楽曲を聞くと思い出が浮かんでくる」というファンのエピソードに嬉しさを感じると話すBoAは、「今やファンは友達のよう。ファンの方々からも『BoAは人生を共にする人』だとよく言われます。本当にフレンドリーで気楽な間柄になったように思う」とファンに対する深い愛情を示した。

歌手としての実力、人気に加え、徹底した自己管理や揺るがない精神力、謙虚な姿勢で感謝の心を持ち続けるBoAは、韓国最高の女性歌手でありレジェンド・アーティストと言える。

翌2021年には日本デビュー20周年を迎え、日本ファンからもさらなる活躍が期待されている。

一方、BoAのインタビューと魅力的なグラビアは『allure Korea』8月号で見ることができる。また、アルアコリアYoutubeや各種SNSを通じてビハインドスケッチと特別インタビューも公開される予定だ。