自身のSNSを通じて歌手達の実名を挙げながら“音源買い占め疑惑”を提起し注目を浴びたパクキョン。その後、彼は実名を挙げた歌手達から続々と“法的手続きに従って強硬対応を行う”との予告が行われた。しかし、ネット上からはパクキョンを応援する声が多く聞かれることに。そのような状況の中、11月25日に生放送で行われた彼のラジオ放送に注目が集まった。

“音源買い占め疑惑”を提起したBlock B(ブロックビー) パクキョン(ハングル 박경)が現在の心境を語った。

過ぎた24日、自身のSNSを通じて歌手達の実名を挙げながら“音源買い占め疑惑”を提起した事で注目を浴びたパクキョン。
彼が疑惑を提起して以降、ネット上では当件に関する議論が起こり該当投稿は削除され、彼の所属事務所からは実名が挙げられた歌手達への謝罪が行われた。

同時に事務所側からは「パクキョンに特定人物の名誉を毀損する意図は無く、現在の歌謡界のヒットチャート状況に関する発言であった」との説明が行われる事に。
だが、今回パクキョンに実名を挙げられた歌手達は当説明が発表された後に続々と“法的手続きに従って強硬対応を行う”との立場を明らかにし、注目を集めていた。

このような状況の中、パクキョンは昨日25日に自身がDJを務めるラジオ放送に出演。
生放送で行われた当ラジオ番組の中では’音源買い占め疑惑騒動’の渦中の人物となっている彼の心境が初めて語られることとなった。

ラジオの生放送で音源買い占め疑惑に関する心境を語ったパクキョン

生放送で行われたラジオ番組の中で彼が語った事とは…?(出典:Block B公式INSTAGRAM)

まず「週末の間心配を沢山かけてしまったようだ」と今回の騒動について触れたパクキョン。
続けて彼は「今日はラジオのDJとして一生懸命に取り組む」と騒動の最中でも自身の仕事はしっかりと熟すという意思を明らかにした。

彼の昨日のラジオ放送には韓国メディアからも注目が集まっていた様で韓国ネット上には関連記事が多く見られる事に。
その中で多くのメディアは彼が今回の騒動に対する謝罪をラジオ放送の中で行っていなかったという点に着目したようだ。

その一方で、韓国ネット上からは依然として

「この問題はいつかは注目されるべきだったと思う。パクキョンは本当に勇気ある行動を行った」
「ファンじゃないけどパクキョンを応援したい」
「この放送で更にパクキョンの好感度が上がった」

という彼を応援し、支持する声が多く聞かれている。

また一部では「正しい事を言った人がなんで謝罪をしないって言われなきゃいけないの?」というパクキョンに謝罪を望んでいたようなメディアの報道に疑問を抱く声も聞かれることに。

このような点からは世間もパクキョンと同様に音楽チャートに対する疑問を抱いていた人が多かったということがうかがえる。

彼の疑惑提起によりスポットが当たる事となった音楽チャートの謎。
これから当騒動により人々の疑問が解決されるのかどうかという点にも注目が集まる。