新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

5月8日にBIGBANG(ビックバン)元メンバーのV.I(スンリ/ハングル 승리)の拘束令状が申請され関心を集めている。

5月8日、元BIGBANG(ビックバン / ハングル 빅뱅)のメンバー、V.I(スンリ / 本名 イ・スンヒョン / ハングル 이승현)に拘束令状が申請され世間の関心を集めている。

本日、逮捕令状が申請された元BIGBANGのメンバーV.I

本日、拘束令状が申請された元BIGBANGのメンバーV.I(出典:V.I公式INSTAGRAM)

韓国メディアの報道によると、ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は8日の午後1時にV.I、そして彼のビジネスパートナーであったユリホールディングスのユ前代表に拘束令状を申請したとのこと。
同時にV.I及び、ユ前代表には“横領容疑”“売春斡旋等の行為の処罰に関する法律違反”等の容疑がかけられたことも報道された。

4年前の2015年の12月に日本人の事業家に売春を斡旋していたという疑惑が浮上していたV.Iとユ前代表。
警察側は当疑惑に関し、ユ前代表がブローカーに金銭を支払い女性を呼んでいたこと、同事業家の同行者数人が性買収を行ったという裏付けを取っていた。

ユ前会長は取り調べを受けた際、当容疑の一部を認めたとのこと。
しかし一方のV.Iはユ前会長とは反対に当容疑を行ったことを否定していたようだ。

また、横領容疑に関して警察はV.Iとユ前代表の二人がクラブ「バーニングサン」の資金2億ウォン(日本円にしておよそ2000万円)を横領したという疑いを持っていると報道した韓国メディア。

同メディアの報道によると、V.Iとユ前代表は“モンキーミュージアム”という韓国の居酒屋のブランド使用料として2億ウォンを横領した、という疑惑が持ち上がっているとのこと。
更にV.Iとユ前代表には当疑惑に加え個人弁護士費用としてユリホールディングス法人の資金を使用したとの疑いも持たれているとの報道も行われている。

当初の予定より遅れて申請されることとなったV.Iとユ前代表の拘束令状。

今回の拘束令状の申請に対し韓国ネット上からは、

「今になってやっと?どうしてこんなに遅れたんだろう」
「性暴行、麻薬の容疑はどこに行ったの?」
「国民はちゃんと見てる。バーニングサン事件の真相も最後までしっかりと明らかにして」

等と言う声が聞かれた。

韓国警察曰く、バーニングサン事件に関する最終的な結果は逮捕令状を申請後の5月9日に発表される予定であるとのこと。

バーニングサン事件の真実が明らかになる日はもうすぐ...?

バーニングサン事件の真実が明らかになる日はもうすぐ…?(出典:バーニングサンイ・ムンホ代表INSTAGRAM)

今後も当事件には世間からの関心と共に厳しい目が向けられることが予想される。