新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

14日ソウル地方警察庁に出頭し約16時間の間の調査を受けたBIGBANG(ビッグバン)のV.I(スンリ 本名 イ・スンヒョン 이승현)から新たな疑惑が浮上し、引き続き大衆から波紋を呼んでいる…。

BIGBANG(ビッグバン)のV.I(スンリ / 本名:イ・スンヒョン)に向けた新しい疑惑が次々に明らかとなり、進退窮まった状態である。

先週14日,調査のために警察庁に姿を現したBIGBANG V.I

先週14日,調査のために警察庁に姿を現したBIGBANG V.I(写真提供:スポーツ韓国)

15日、総合編成チャンネル ニュースプログラム『ニュースA』で、V.Iの新しい疑惑を報じた。

『ニュースA』側は、「日本の建設業者であるK社の関係者たちが韓国を訪問すると、V.Iがクラブ「バーニングサン」で接待したと、江南(カンナム)一帯でビジネスをしている事業家から通報があった」と明らかにし、さらに売春を目的に韓国人女性を日本に送ったこともあると報じた。

警察がソウル中央地検に渡した情報提供には、遠征売春の具体的な金額も記されていたと伝えられたが、V.I側は自身は売春をしたことは無く、K社代表とは友達関係だけであると説明した。

しかし、最近波紋を呼んでいる団体カカオトークルームで、風俗店の女性たちを日本に連れていきパーティーを楽しんでいた状況が捉えられたと明らかになった。

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』キャプチャ(イメージ出典:ニュースA)

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』キャプチャ(イメージ出典:ニュースA)

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』キャプチャ(イメージ出典:ニュースA)

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』

BIGBANG V.I(スンリ)日本で売春斡旋の新たな疑惑を報じた『ニュースA』キャプチャ(イメージ出典:ニュースA)

また『ニュースA』は、V.Iと女優パク・ハンビョルの夫でユリホールディングスの元代表であるユ・インソクが共に2016年に設立した会社BCホールディングスが、昨年韓国国内のファンド運用会社などに300億ウォン(約30億円)を超えて投資したと報じた。

BCホールディングスは、韓国国内の生コンクリート業者を買い入れたことはもちろん、ベトナムの企業投資で事業を拡大させた。

しかし、資本金が5万ウォン(約5000円)に過ぎない新生会社であるBCホールディングスが、どこで300億ウォンを超える資金を調達したのか、国税庁は資金の出処に注目しており、脱税があったのではないかと疑っている。

クラブ「バーニングサン」で触発された今回の事件により、V.Iは各種疑惑に包まれ、最近ではV.Iを含んだ多数の芸能人が参加したカカオトークの団体メッセージが公開され社会的波紋を起こしている。

カカオトークルームで歌手のチョン・ジュニョンは、女性を隠し撮りした動画を撮影したことはもちろん、流出させた疑惑を受けており、前FTISLANDのメンバー チェ・ジョンフンは、2016年に飲酒運転で摘発されたが揉み消してほしいと警察に請託した疑惑を受けている。

警察調査が本格的に成されている中で、V.Iは10日、売春斡旋(あっせん)などの行為の処罰に関する法律違反疑惑で被疑者として立件され、14日にソウル地方警察庁に出頭し約16時間の間の調査を受けた。

調査を終えた15日午前、V.Iは入隊を延期するという意を表わしており、調査を最後まで終えると明らかにした。

しかしその背景には、軍人より民間人であるほうが防御権(被疑者が自分の身を守るための権利)を行使することが有利で、すでに実刑を避けられないと判断して軍入隊を延期したのではないかと推測されている状況だ。

一方、V.Iが入隊延期の意向を明らかにしたことに対して兵務庁側は「入隊の延期申込書を出す場合、兵役法施行令により検討する」と明らかにした。


V.Iの買収疑惑を報じる韓国・チャネルAニュース
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)