Berry Goodのメンバーダイェにいじめ加害者疑惑が浮上し、被害者とダイェの所属事務所の攻防戦が続いている。

SISTAR出身の歌手、ヒョリンに続き、Berry Goodのダイェに虐め加害者疑惑が浮上した。

今回虐め加害者疑惑が浮上したBerry Goodのメンバー、ダイェ

今回虐め加害者疑惑が浮上したBerry Goodのメンバー、ダイェ(出典:Berry Good公式INSTAGRAM)

今回、ダイェに虐め加害者疑惑が浮上するきっかけとなったのは、ヒョリンと同じく虐めの被害者であったと語る同級生からのネットへの暴露書き込み。
28日、ダイェから虐めを受けたと語る人物(以下A氏)は、小学校6年生の頃にダイェから虐めを受けていた、という主張をネット上で行った。
当時ダイェが好意を寄せていた男子と自身が仲が良かったことがきっかけで、ダイェから暴力を受ける、足を引っかけて故意に転ばされる、不意打ちを仕掛けられた挙句笑われる、箒で頭を掃かれる、という虐めを受けたと主張したA氏。
またA氏は、性的羞恥心を刺激する暴言を吐かれる、下着の紐を引っ張り、その行為に男子を誘う、胸を触られる等といった性的な虐めも受けたと語った。

このA氏の書き込みを受け、ダイェの所属事務所であるJTGエンターテイメントはダイェの虐め加害者疑惑を「事実無根である」と否定。
更に書き込みを行った人物に対し名誉毀損という法的措置を取る予定であるという強固な立場を表わしつつ、「以後悪意性の高い虚偽事実の流布等の全ての行為に対しても法的強固対応を行う」と警告を発した。

しかし、当警告が発表された以降も新たな暴露書き込みを行ったA氏。
所属事務所側の発表を見たA氏は「どういうつもりで事実無根と言うのか分からない」と怒りを露わにした。
続けて、A氏は追加で自宅にやってきたダイェとダイェの友達に跪かされて殴られたという出来事を詳細に書き綴り、「これでも思い出せないの?」とダイェに訴えかけるような書き込みを行った。
また当追加の書き込みにはダイェの小学校の頃の卒業アルバムの写真も添えられていたそうだ。

上記のA氏の追加の書き込みが行われた後も一貫してダイェの虐め加害者疑惑を否定し続けて、強固対応を取るという立場を通し続けているJTGエンターテインメント。

今回のダイェの虐め加害者疑惑に対し韓国ネット上からは
「暴露されたら脅迫めいた強硬対応を取るという加害者に被害者が怯えるから加害者は堂々としている」
「今後、芸能事務所は契約に学校暴力が暴露された場合には賠償金を請求するみたいな要項を追加した方がいい」
「被害者が被害に遭うならネットユーザー達が助けになるだろう」
「この流れに乗って虐めの被害者達は皆暴露して欲しい。学校内暴力のMe Too運動を応援する。」
「子供達には人を傷つけて幸せになれないという教訓を胸に刻んで正しく美しく生きて欲しい」
「相次ぐ虐め暴露のニュースを見ると人は善良に生きなければいけないことを痛感する…」
という怒りの声とともに、自身の虐め体験を思い出し胸を痛める人の声もまた多く聞かれた。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加