日本ではICONIQ(アイコニック)という芸名で親しまれているアユミ。彼女がバラエティー番組に出演した際、「最近YouTubeチャンネルを開設したが、購読者数が少ない」と落胆した姿を見せた。そこでMCのキム・グラが彼女にアドバイスしたのだが‥。

日本ではICONIQ(アイコニック)という芸名で親しまれているアユミこと伊藤ゆみ。

ICONIQことアユミ(伊藤ゆみ)

日本ではICONIQの名で親しまれているアユミ(画像出典:アユミInstagram)

2001年に韓国でデビューしたガールズグループSugar(シュガー)の出身で、ステージで披露する歌やパフォーマンスより、個性豊かなキャラで一躍”時の人”となった。
その後日本に拠点を移し、2009年にはICONIQという芸名で再デビュー、当時有名化粧品ブランドや航空会社、コーヒーブランドのモデルに抜擢されるなど、日本で破格的な芸能活動を展開していく。しかし、長引く”人気低迷期”の末、韓国芸能界復帰を決心。今年正式に復帰を宣言し、00年代の名声を取り戻すため孤軍奮闘中だ。

そんな彼女が、29日に放送されたMBC人気バラエティー番組『ラジオスター』に出演し、Youtubeチャンネル開設などの近況を伝えた。

「(本格的な韓国復帰は)15年ぶりだ。変わった姿をお見せしたくて、やりたかったことをやったり、行きたかったところに行ったりしながら(Youtube配信を)している」と、Youtubeチャンネルを開設した理由などを語った。

ある出演者の「購読者数はどれくらい?」という質問に「少なすぎて教えたくないけど、始めて1カ月経っているが、600名しかいない」と明かした。

YouTubeを始めたことを伝えたアユミ

YouTubeの購読者数が少ないと嘆くアユミへ「ヨン様の自宅に遊びに行けば」というアドバイスが.. (写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:MBC『ラジオスター』)

購読者数を打ち明けて落胆するアユミに、同番組のMCであるキム・グラが「妙案がある。いい方法ではないかも知れないが、ヨン様の自宅に遊びに行くのはどう?」とアドバイス。周知のとおり、ヨン様ことペ・ヨンジュンは、アユミとSugarとして共に活躍したパク・スジンの夫である。そしてアユミともSugar時代から長年友情を育んでいる仲だ。

キム・グラのアドバイスに、アユミは「それももちろん考えていた」としながら「だがプライドが許さないために、電話ができない」と心境を打ち明けた。続けて「幼い頃『冬のソナタ』のファンだった。昔、ヨン様靴下は縁起物だった。それを履くと(不思議にも)番組が盛り上がっていた。そのヨン様が、友人の夫になって本当に不思議に思った」とヨン様にまつわるエピソードを披露。

同番組の放送後、アユミのYoutubeチャンネルの購読者数がどれほど増加したのか、気になる方は以下のリンクでどうぞ! もし大幅に増えたのであれば、これも彼女にとっては、縁起の良い”ヨン様”効果ではないだろうか‥?

アユミのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCtI1XcnJhMu5IgkKh5_1eQQ