APRIL(エイプリル)が日本2ndシングル「Oh-e-Oh」をリリースした。

ガールズグループAPRIL(エイプリル)が、日本でのコンサート開催に続き、ニューシングルを発表し、本格的な活動に突入した。

APRIL

APRIL(出典:Twitter)

16日、所属事務所DSPメディアは、APRILが日本2ndシングル「Oh-e-Oh」をリリースしたと伝えた。

日本2ndシングル「Oh-e-Oh」

日本2ndシングル「Oh-e-Oh」(出典:Twitter)

日本のニューシングルタイトル曲「Oh-e-Oh」は、韓国で昨年発表した5枚目のミニアルバム「the Ruby」の収録曲で、恋に落ちた女の子のドキドキした気持ちを描いた楽曲。タイトル曲「예쁜 게 죄(きれいなのが罪)」とともに音楽番組で公開され、ファンから多くの人気を得た。

新たに制作された「Oh-e-Oh」のミュージックビデオも必見だ。なかなか告白できないナウンを、APRILのメンバーたちがさまざまな作戦で応援する姿を、はじける映像で巧みに描き出している。

日本での二枚目のシングル「Oh-e-Oh」は、スペシャル盤A、スペシャル盤Bの3バージョンおよび通常盤の計3種類が発売される。スペシャル盤Aバージョンには、タイトル曲「Oh-e-Oh」のミュージックビデオをはじめ、2018年に行われたコンサートとファンミーティングのダイジェスト映像が収録されたDVDが、またBバージョンには「Oh-e-Oh」ミュージックビデオ&ジャケットイメージメイキング映像収録されたDVDがついている。

一方APRILは、10日・13日に東京と大阪で「April HAPPY NEW YEAR 2019~DREAM LAND」コンサートを成功裏に終えた。さらに16日にニューアルバムをリリースし、本格的な日本プロモーションに入る。


APRIL「Oh-e-Oh」M/V
[korea_sns_button] [reaction_buttons]