“ラブコメクイーン”として知られるパク・ミニョンが、JTBC(Netflix)『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』で、相手役を務めたソン・ガンとの年齢差を克服したケミストリー(相性)を披露し、その秘訣を打ち明けた。

パク・ミニョンは社内恋愛ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!(JTBC/以下、気象庁の人々)』でソン・ガンと息の合った演技を見せ、好評のうちに幕を下ろした。

ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』

4月3日に放送が終了したドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』(画像出典:JTBC)

そして最近終映インタビューに応じ、ビハインドストーリーを語っている。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs