Produce101シーズン2に唯一の日本人練習生として出演していた高田健太ことケンタ!

JBJ95 ケンタこと高田健太

JBJ95 高田健太ことケンタ(出典:Twitter)

惜しくもWanna One入りは果たせなかったものの、Produce101シーズン2出演以降はJBJのメンバーとしてデビューを果たし、再び多くの注目を浴びることに!

その後ファンから惜しまれつつもJBJを解散した後は、ウェブドラマ「素足のディーバ」に出演するなどの個人活動を行っていたケンタ。

そんなケンタは2018年の10月に同じくJBJのメンバーであり、ウェブドラマ「素足のディーバ」でも共演を果たしていたサンギュンと共に「JBJ95」というユニットで再びデビューを果たし多くのファンを喜ばせましたよね!

人気デュオ JBJ95

人気デュオ JBJ95(出典:Twitter)

12月28日からはアジアツアーも開催されることも決まっており、日本から飛び出し夢を叶えるケンタの勢いは止まることを知らない様子が伺えます。

そんなケンタといえば、ファン心を非常によく理解していることで有名ですよね!

元々K-POPファンであったというケンタ。
そんなケンタならではのファンの目線に立ったトークは時にユニークなものもあり、ファンたちの間で話題となることがあるようです。
またそのトークはWanna Oneのカン・ダニエルに不思議な影響を与えたこともあるのだとか…!

そこで今回はそんなファンの間で一時期話題となったカン・ダニエルに不思議な影響をもたらしたケンタのトークに迫ってみたいと思います。

カン・ダニエルに不思議な影響をもたらすきっかけとなったトーク.. それは2017年の8月に日本で開催されたケンタのファンミーティングで行われたトークです。

そのファンミーティングの場で、ケンタは集まったファンたちにProduce101シーズン2撮影時の裏話を披露。
その時のケンタ曰く、“たまねぎ”という日本語を練習生たちに教えてあげたカン・ダニエルの“たまねぎ”の発音が可愛かった、とのこと。

この話をファンたちに披露したケンタは「サイン会などに行くことがあったらダニエルに“たまねぎ”と言わせてみてください!」とカン・ダニエルの“たまねぎ”の発音をファンたちにおすすめ。

そしてその後、Wanna Oneのハイタッチ会が行われた際には、カン・ダニエルに「“たまねぎ”って言ってください!」と頼むファンが続出したそうです!!

ハイタッチ会が行われた当時、ケンタが自身の“たまねぎ”の発音をおすすめしていたことを知らなかったカン・ダニエル。
ハイタッチ会後、V LIVEを行った彼は日本のファンたちがしきりに自身に“たまねぎ”と言わせたがるのを不思議に思っていたとのこと。

Wanna One カン・ダニエル

Wanna One カン・ダニエル(出典:V LIVE)

その後カン・ダニエルはV LIVEでケンタに「たまねぎ」という単語を教えてもらったエピソードを披露したり、コンサートの際には「I say たま!You say ねぎ!」といった「たまねぎ」を用いたコール&レスポンスも行っていたというカン・ダニエル!

タ・マ・ネ・ギ

タ・マ・ネ・ギ(出典:V LIVE)

PRODUCE101でのエピソードを思い出すカン・ダニエル

PRODUCE101でのエピソードを思い出すカン・ダニエル(出典:V LIVE)

このことは「たまねぎ」の先生、ケンタの耳にも届くこととなりました。
その後、自身のV LIVEの配信の際にこのことについて語ったケンタ。