その後、ウイスキーを3~4杯だけ飲んだところで気を失ってしまったという女性。
その女性は声を震わせながら、「首を掴まれてベッドに頭をガンガンと打ち付けられ、死んでしまうんだと思った」と当時の恐ろしい状況を語りました。

女性が語った死を覚悟するほどの事件の恐怖….(出典:YouTube)

この事件後、女性は警察にこのことを通報し、薬物検査も受けるも、検査結果は陰性であったそうです…。

また、番組内ではこの女性の他にも性的暴行の被害に遭った女性がいることが明らかに。
「バーニングサン」を訪れた後に、バーニングサンの男性従業員の家へと向かったという二人目の被害者の女性。

その女性はそこで男性従業員とともにビールを飲んだ際に気を失ってしまい、目が覚めた時に性的暴行を受けたことに気付いた、とのこと。
その後、二人目の被害女性はまたもや気を失ってしまい、再び目を覚ました時には見知らぬ男性二人が女性のそばに寝そべっていたそうです…。
このことに恐怖を感じ心が砕けてしまう感覚に襲われた、と語ったこの女性。

事件により深く傷ついた女性…(出典:YouTube)

この二人の女性の証言には驚きとショックを隠せません…。

現在、この二人の「バーニングサンで出会った男性とお酒を飲んだ後に意識を失った」という共通点から、女性たちがデートレイプドラッグを飲まされたのではないか、という疑惑が上がっているとのこと。

今回の事件で使用された疑惑が浮上している薬物デートレイプドラッグ(出典:YouTube)

お酒と混ざった際には10分~15分で気を失い、その際に起こったことも記憶に残らないというこの薬物。
無味無臭である且つ、数時間後には薬物の成分が体からなくなってしまうためにこういった証拠を押さえることが困難であるそうです…。

本日2月1日には、「バーニングサン」で客が大麻を使用していたこと、さらには従業員と客の間で大麻の取引が行われていたことも明らかになり、更なる拡大を見せていくこの事件。
当初の「バーニングサン」側の主張とは食い違う結果を呼んでいるこの状況に世間からの批判はさらに高まることが予想されます。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (17)
  • 役立たず (7)
  • 普通だった (2)