TXT(TOMORROW X TOGETHER)のメンバーとして活動するテヒョン。ここでは彼がTXTとしてデビューをするまでの経緯やきっかけ、練習生時代のエピソードを紹介する。

TXT テヒョン オーディションまでの経緯

幼い頃から音楽に関心を持っていたテヒョンが歌手を目指し始めたのは中学生の時
丁度その時期に、BigHitエンターテインメントからオーディションの話を受けた。
スカウト担当者は、下校中のテヒョンの友達に番号を教えてもらい、「噂に聞いてきた」と彼にメッセージを送った。
オーディションが終わった後、関係者から「合格すると思うか」と問われた際には、「はい」と答え、自信を現わした。
BigHitへの入社理由は、「自分のために沢山力を使ってくださると思ったから」
オーディションでは、キム・ジェジュンの歌を歌った。

TXT テヒョン 練習生時代のエピソード

初めての月末評価では10位だったが、最後の月末評価ではヨンジュンと共に1位を獲得し、有終の美を飾った。
練習生時代の1番の思い出は”デビュー評価を通過したこと”。
この思い出のデビュー評価は、デビュー後の経験よりも大変だった、と語っている。

TXT テヒョンのデビューまでの経緯

幼少期もキッズモデルとして芸能活動を行なっていた。
2016年3月1日に、スビンと1週間差でBigHitに入社
3年間の練習生生活を経て、2019年3月にTOMORROW X TOGETHERのメンバーとしてデビューを果たした。

TXTテヒョンのデビュー
出典:BigHitエンターテインメント公式Twitter

TXT

2019年3月4日にデビューしたTXT。
BigHitエンターテインメントがBTS以来5年9ヵ月ぶりに公開するグループで、デビュー前から“BTSの弟”として注目を浴びる。
デビューアルバムは「The Dream Capter:STAR」で、タイトル曲は「ある日頭から角が生えた(韓国名 어느날 머리에서 뿔이 자랐다 / CROWN)」。

TXT プロフィール&記事(123)