ポップな可愛さで日本と韓国で高い人気を誇る9人組ガールズグループ、TWICE。ここでは彼女達を応援するには欠かせないペンライトを紹介する。2つあるTWICEの公式ペンライトの違いとは?

TWICEの”CANDY BONG”とは一体?

グループのデビュー1周年前日の2016年10月19日に発表された公式ペンライトの名前。
TWICEの”Candy boy”という曲からインスピレーションを受け、この名前になったと言われている。
その名の通り、ロリポップのような見た目をしており、グループの公式カラーである“アプリコット”と”ネオンマゼンダ”色に輝く。

TWICEのペンライト
出典:TWICE公式Twitter

TWICEの”CANDY BONG Z”とは一体?

2019年4月27日に発表された、”CANDY BONG”のリニューアル版公式ペンライトの名前。
新たなデザインの”CANDY BONG Z”は、円の外側全体が”アプリコットと”ネオンマゼンダ”色に発光し、中央の円では3重の円の模様と共にTWICEのロゴが光輝く仕様となっている。(ファンはこの3重の円を”蚊取り線香みたい”と評価している)

TWICEのペンライト
出典:TWICE公式Twitter

TWICEのファンはどっちのペンライトを使っている?

ペンライトリニューアル後初めて開催されたコンサート、『TWICELIGHTS』では、”CANDY BONG”と”CANDY BONG Z”の2つを持ってコンサートに向かうファンが多く見られた。
しかし、公演中の会場内で無線コントロールの対象となったのは、”CANDY BONG Z”のみだった。

TWICE

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE 最新記事はこちら(674)


[su_spacer size=”30″]