YGエンターテインメントに所属する実力派ボーイズグループ、iKON。ここでは彼らのグループ名の由来とそこに込められた意味を紹介する。iKONの”K”が”C”でない理由もこれを読めば分かる!

iKON グループ名の意味とは?

iKONというグループ名には“K-POPを代表するアイコンになれ”という意味が込められている。
その意味の通り彼らはデビュー後、『MAMA(Mnet Asian Music Awards)』『Melon Music Awards』『Golden Disc Awards』などの各種授賞式で新人賞を総なめするという快挙を果たし、人々の関心を集めた。
2018年に発売された『LOVE SCENARIO(사랑을 했다)』は、長きに渡って愛されており、まさにK-POPを代表する1曲となっている。

iKONグループ名の由来と意味
出典:iKON公式YouTubeチャンネルキャプチャー

iKON グループ名の由来とは?

英語の”icon”がグループ名の由来となっている。
“K-POPを代表するアイコンになれ”という意味を込めて”C”が”K”に変えられている

iKON

iKON(アイコン / ハングル 아이콘)は、2015年にYGエンターテインメントからデビューした韓国の男性7人組ヒップホップアイドルグループ。

メンバーは、JAY(ジェイ)、SONG(ソン)、BOBBY(バビ)、DK(ディーケイ)、JU-NE(ジュネ)、CHAN(チャン)の6人で、元メンバーのB.I(ビーアイ)は2019年6月脱退した。

グループ名は、英語「icon」のCをKに変えたもので、K-POPを代表するアイコンになるという意味が込められている。

iKON 最新記事はこちら(85)