ニキビの原因や予防方法を紹介!ニキビに悩んでる人にオススメしたいパック「薬用NI-KIBIシートマスク」のレビューも!

大人ニキビはニキビと同じく正確な原因が明らかになっていないが、皮脂分泌の増加と共に遺伝的要因、環境的要因などが関連していると知られている。

大人ニキビが長期間続くと、心理的にネガティブな影響を与え、対人関係にも問題が起きかねない。

このように日常生活の中で最も厄介な肌トラブルのうちの一つである「大人ニキビ」について知り、解決策を探してみよう!

大人ニキビとは

普通のニキビは主に思春期に現れるが、思春期に出来たニキビが25歳を超えても続いたり、20代後半に現れるニキビを大人ニキビと言う。

韓国のエステテック・スパNo.1マガジン「シグニチャーマガジン」によると、全世界的に大人ニキビの有病率が増加しているという。

また、アメリカの全世界的大人ニキビの増加率発表によると12~24歳の約85%がニキビを経験しており、成人の50%が30代にニキビ経験をするという。

大人ニキビができる原因

1.ストレス

精神的に緊張したり不安な状態に置かれると、ストレスホルモンであるコルチゾールと男性ホルモンであるアンドロゲンを分泌するが、これが皮脂腺を刺激してニキビを誘発し悪化させる。

2.携帯電話

携帯電話にはたくさんの細菌が付着している。長い間画面を顔に当てていると熱気が肌に汗を掻かせるだけでなく、長時間顔に当てたまま通話をすると細菌が肌に移る。

3.睡眠不足

十分な睡眠をとらないと、体外と体内いずれにもに大きな被害を及ぼす。肌も例外ではない。
睡眠不足は私たちの免疫体系を崩壊させ、免疫体系が崩れると大きく膨らんだ感染の跡として吹き出物ができる。

4.過度な糖分摂取

糖類は毛穴に埃と細菌を閉じ込め、肌が過度の皮脂を生産させる。
このような状態の肌は当然ニキビにつながる。

5.メイク

濃いメイクは毛穴を塞ぎニキビの原因になる。
また毎日使っている化粧パフは一度使用しただけでも細菌がたくさんつき、ニキビを誘発する。

6.顔をよく触る

顔を手でよく触ることも大人ニキビを誘発させる原因のひとつ。
手にはたくさんの細菌がいるため、随時手を洗いできるだけ顔に触れないようにした方がいい。
ニキビができそうな状態の時顔を手で触ると、細菌が2次感染の原因になり、大人ニキビをさらに悪化させるので注意。

7.ヘアー製品

シャンプーやヘアーリンスなど、髪に使う製品の化学成分が肌につくとニキビを誘発する。

ニキビに関する誤解と真実

洗顔をたくさんすればニキビ治療に役立つ?

洗顔のしすぎはかえって悪影響を及ぼす恐れがある。

角質や皮脂がニキビの主な原因ではあるが、あまりにも頻繁に強く洗顔をすると肌に刺激を与えかねないのでよくない。
洗顔をしながら顔を擦ると熱が発生し、炎症の繁殖を手伝うことになる。
化膿性ニキビができたときは炎症が収まるまでスクラブ剤は使わない方がいい。

避妊薬を飲むとニキビが緩和される?

部分的には事実である。
毎月周期的に変わる黄体ホルモンの分泌量はニキビとも関連があり、エストロゲン避妊薬は男性ホルモンの分泌を抑制し皮脂の分泌を減少させる為成人女性のニキビ患者に処方されることもある。
しかし、副作用が激しく慎重に使用する必要がある。

ニキビを潰さないでおくとほくろになる?

非炎症性ニキビは毛穴が開いているか、閉じているかにより、ブラックヘッドとホワイトヘッドに分けられる。
ブラックヘッドとは毛穴が完全に閉まらず、皮脂が酸素と結合し酸化されできる黒い点のようなもので、ホワイトヘッドは毛穴が閉じ粟のように小さくぶつぶつしているニキビを指す。

ブラックヘッドは汚く見え、そのままにしておくとほくろになると、ブラックヘッドを絞り出す人が多い。しかしブラックヘッドはほくろになることはなく、変に絞り出してしまうと一時的に色素沈着が起きることはあっても、ほくろにはならない。

汗で毒素を排出するとニキビが良くなる?

ニキビがある人の中には、激しい運動をして汗を掻き、毒素を汗で排出すると良いと思っている人もいる。
もちろん運動をして血液循環を促進することはできるが、高い温度に肌が長時間露出されると皮脂分泌と汗の排出を増加させニキビを悪化させる恐れもある。
特に炎症性ニキビの場合はさらにを付けなければならない。

大人ニキビを予防する生活習慣

1.十分な睡眠

夜10時~深夜2時は肌を再生させるホルモンが分泌される時間と言われているので、この時間には睡眠をとれるようにしよう。
もし睡眠を十分にとることができないと、一日の間体に発生した活動などによる老廃物そして刺激たちは肌に壊れたままとどまり、ストレスホルモンの過多分泌はもちろん免疫システムを調節するホルモンの減少により外部刺激に簡単に感染しニキビがさらにできやすい環境になる。

2.メイク道具を洗って使う

長い間洗っていないメイク道具を使用すると、水分と皮脂、老廃物などが混ざり肌に悪影響を及ぼす。
メイク道具が汚染されないよう周期的に洗ったり、変えたりして常に綺麗な状態を維持することが重要。

3.顔に直接触れるものを確認する

顔に直接触れる枕、マフラー、帽子などは常に清潔な状態を保てるようにしよう。
特に枕は細菌が繁殖しやすく枕カバーを頻繁に変えたほうがいい。

毎朝紫外線に当て消毒したり、タオルを枕に巻いて寝るのもオススメ。

一番いい方法は顔に枕が当たらないように、仰向けに寝るのがいい。

高炭水化物食品を避ける

高炭水化物を過多摂取すると皮脂の生成が増加してニキビ菌の良質な栄養供給源になりニキビを悪化させる肌環境を作る。
クッキーやパン、スナック菓子など高炭水化物食品よりも野菜やたんぱく質が豊富な食べ物を食べるようにしよう。

ニキビにお勧めの商品

大人ニキビは少しでも管理を怠ると悪化することが多い…。
だからと言って毎回皮膚科で治療を受けるのは時間と費用が掛かる…

ということで、家でもできるセルフケアの方法を覚えて徹底的に管理してみよう!

1.イプサ クレンジング フレッシュフォームe


イプサ 販売価格 ¥2,500
出典:ipsa 公式ホームページ

大人ニキビは念入りな洗顔が最も基本的で重要なケア方法。
毛穴の中の老廃物を綺麗に洗い、トラブルが起きないよう予め予防しよう。

ニキビのもととなる皮脂や不要な角層をしっかり取り除き、つるんとひと皮むけたようなみずみずしく透明感のある肌に導きます。
ipsa

2.SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス


SK-II 販売価格 8,500円(75ml)
出典:SK-II 公式ホームページ

大人ニキビの場合、いろいろな製品を使用して肌に負担を与えるよりも基本的なスキンケア製品を使用して水分を与え鎮静させるだけでも大きな効果を得ることができる。

肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水です。使うほどに、潤いあふれるクリアな素肌へ導きます。
SK-II

3.MEDISTHE 薬用NI-KIBIシートマスク


販売価格 1,944円
出典:Danmee Shop

エステティック専門家用として有名なセブンビューティーの製品で、累計1,100万枚を超えるシートマスクを開発・販売している。
たくさんのエステティック専門家たちが愛用しているだけあり、信頼できる製品だ。

お家で毎日使える薬用シートマスク!
2種の薬用成分が、ニキビの予防だけではなく、できてしまったニキビ跡までケアできる。
オイルフリー・パラベンフリーだから低刺激。敏感肌の方にもおすすめです。
提供元

オススメ製品「MEDISTHE 薬用NI-KIBIシートマスク」レビュー

リアルなイメージや使用感をお伝えするため、「ダンミエンターテインメント」モデルLEE LYNが体験してみました!

私は普段小さなニキビと赤みがあり、寝る前によくパックをします。
外から帰ってきて化粧を落としパックをする前の写真を1枚!
LEE LYN
見えますか..?小さなぷつぷつとしたニキビ…ㅠㅠ
普段のコンディションによって差はありますが、化粧を落とすと赤みと小さなニキビがあります。
これだから毎晩パックが欠かせません..
LEE LYN
パックを付けてみるとこんな感じ!
LEE LYN
私はパックを付けて、15~20分くらい横になってゆっくりと休みます。
パックのサイズが大きくて顔全体を包んでくれるのでいいですね!
LEE LYN
<MEDISTHE> 薬用NI-KIBIシートマスクは日本製100% 天然コットンを使用しているので安心して使えます。
LEE LYN
パック使用後がこちら!
カメラのアプリのせいでぼやけていますが、赤みも治まり水分が上がりしっとりとしました♪
LEE LYN
漢方薬に使われているグリチルリチン酸ジカリウムという成分が含まれているため、ニキビを予防しすでにできているニキビ肌の状態悪化を防いでくれるそうです。
だからか、肌が健康になった気分です。
提供元

大人ニキビほど水分供給が重要だということを知っていますよね!
肌が乾燥すると角質が増え、トラブルになりやすいので常に水分供給に気を使いましょう!

まとめ

肌は感覚器官でタッチ、握力、痛み、温度のような神経活動に反応するためニキビを誘発する環境的な要素たちに常に露出されている。普段の生活習慣を改善し基礎スキンケアと肌管理に気をつかえば、うんざりする大人ニキビから抜け出すことができるのではないだろうか。