韓国のワイヤレス充電器開発会社CNA(シエンエイ)が、スマートフォンを置くだけで自動的にナビが起動する、車載用ワイヤレス急速充電器『XCAN(エックスキャン)』を、2021年10月19日よりクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)を通じて、日本でも販売を開始することが決定した。

韓国のワイヤレス充電器開発会社CNA(シエンエイ)が、スマートフォンを置くだけで自動的にナビが起動する、車載用ワイヤレス急速充電器『XCAN(エックスキャン)』を、2021年10月19日よりクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)を通じて、日本でも販売を開始することが決定した。

XCAN

XCAN

XCANは従来の一般車用スマートフォンスタンドや、ワイヤレス充電器の不便な点を改善し、製品の利便性を高めたもの。

<特徴>
▲スマートフォンを置くとナビが自動的に起動するとともに、両側の翼(ストッパー)がスマートフォンを固定させる
▲FODセンサー(※)搭載で、ドライバーの動きや光による誤作動を防止
▲ステッピングモーター(※)搭載により、両側の翼の作動音を最小限に
▲車両の電力が遮断されると、スマートフォンを固定していた両側の翼は自動的に解除され、取り出すことが可能。

iPhone・Android両機種に対応しているため、家族間でスマートフォンが異なっていても、本製品1台で問題なく利用できる。スマートフォンをナビとして利用する方、または移動中にスマートフォンのバッテリーを消耗してしまう不安のあるドライバーのために、ナビを自動で起動させる機能を搭載させたワイヤレス充電器が開発された。

※FODセンサー:微細な動きや光には反応せず、スマート機器のデジタル信号のみを検出する自動認識システムのこと。
※ステッピングモーター:高精度が必要とされる箇所に用いられるモーターで、作動時は図書館内で感じる騒音値(dB/デシベル)程度の低ノイズが発生。

CNAは2016年6月に設立したスタートアップ企業で、NFC(※)とワイヤレス急速充電器を融合させた製品を開発・生産している。

※NFC:10 cm以内で、データ交換が可能な近距離無線通信技術。
例)交通カードやApple Pay(アップルペイ)などの接触、または近距離で決済・情報を交換する。

ニューノーマル時代において、”クルマ旅”や”ドライブ”がトレンド化した今、以前よりも滞在時間が長くなった車内では、スマートフォンを利用して多様なコンテンツを楽しむユーザーが増加した。これを受けて、”車内のワイヤレス充電”に対するニーズを、いち早くキャッチした当社の代表チャ・ドンス。スマートフォンを充電器に置けば、コンテンツ(アプリケーション)が自動で起動し、最大15W出力のワイヤレス充電が可能となる製品『XCAN』を開発し、多くの反響を得ている。

<CNAについて>

CNAは、”Make it Easy、Live Smart”というスローガンのもと、アナログ製品の持つ利点とスマート技術を融合し、革新的な製品の開発に取り組んでいる。また、人々の生活をより便利にするべく、常にお客様目線でニーズに応えた製品を提供できるよう、日々技術の向上に努めている。

<受賞歴>
– 「CJライブシティーオープン イノベーションチャレンジ2020」最優秀賞 受賞
– 「2020ソウルアワード」選定
– 2018年11月 香港モバイルエレクトロニクスショー China Daily選定 「最も有望なスタートアップ企業」革新賞 受賞

<実績>
– 2021年 CJライブシティーPOC適用検討
– 2020年11月 Kickstarter(キックスターター)クラウドファンディング101,667ドル達成
– 2020年 Wadiz(ワディズ)カーリワード・クラウドファンディング23,273,500ウォン達成
– 海外認証:各モデルFCC、CE認証済み
– 米国特許
– 中国デザイン、商標、実用新案権取得
– 日本デザイン、特許取得

[CNA公式チャンネル]
●公式ホームページ:http://ja.cnanfc.com/
●公式フェイスブック:https://www.facebook.com/xcnacna
●公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCzxgEUP-bXeUEOOM-2f7N2Q/featured
●公式ブログ:https://blog.naver.com/cha11888
●Makuake URL:https://www.makuake.com/project/xcan
インスタグラム:@cnanfc_xcan




最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs