歌手であり俳優のイ・ジフンが、SBSリアルバラエティー『同床異夢2 君は僕の運命』で、新しい運命夫婦として合流し、14歳年下の日本人妻を初めて公開し、熱い関心を集めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手であり俳優のイ・ジフンが、SBSリアルバラエティー『同床異夢2 君は僕の運命』で、14歳年下の日本人妻を初めて公開し、熱い関心を集めた。

妻との運命的出会いを語ったイ・ジフン

妻アヤネとの運命的出会いを語ったイ・ジフン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月12日に放送された『同床異夢2 君は僕の運命』では、新しい運命夫婦として合流したイ・ジフン夫婦の新婚生活や、18人の大家族と一緒に住んでいる5階建てのヴィラが初公開された。これまでベールに包まれていた、14歳年下の日本人妻も公開され、関心を集めた。

(関連記事)イ・ジフン 14歳年下妻からの「プロポーズはいつ?」に困惑の理由とは

2012年から、韓国で大学生活を送っていたという、イ・ジフン妻ミウラ アヤネは、延世(ヨンセ)大学政治外交学科を卒業し、韓国語の通訳・翻訳士として働いている。韓国人のように、流暢な韓国語の実力を披露したアヤネは「韓国文化が好きで、高校生の時に韓国語能力試験の最高級である6級を取得した」と明かし、感嘆させた。

さらにこの日は、2人の特別な縁が公開され注目を集める。アヤネは「小学生の時に、韓国ドラマを観てイ・ジフンを知り、その時から韓国語の勉強を始めるようになった」と告白。アヤネは当時、ドラマの中のイ・ジフンについて「あの時は王子様だった」と言い、イ・ジフンを満面の笑みにさせた。

その後、大学生活のために韓国に来たアヤネは、イ・ジフンの出演するミュージカルを観劇し、打ち上げの席で偶然初対面することになったという。プライベートな席で会ったイ・ジフンについて「実際の姿を見たら、王子様のイメージは崩れた。でも、人間的な姿がとても素敵だった。その姿に好印象を持った」と愛情を表した。

また当時は、「イ・ジフンに3回デートを申し込んだが、全て断られた」と打ち明け、驚かせる。アヤネは、デートを申し込んだ理由について「あなたのおかげで韓国語を勉強するようになり、それが私の人生を変えるきっかけになった。“私の恩人”だと伝えたかった」と話したが、イ・ジフンは「“会おう”と言う理由が分からなかった。理由を知ってたら、軽く会ったはずなのに、その時はどんな気持ちなのか分からなかった。だから、防御してた」と、慎重な理由を吐露する。そしてイ・ジフンは、4回目で成就した2人の出会いを回想し、「不思議なんだけど、きれいだと思った」とロマンチックさを醸し出し、スタジオでは「これが縁だ」と口を揃える。

2人は結婚を決心したきっかけについても言及。記念日を迎え、2人だけのささやかなパーティーを楽しんでいたところ、アヤネがプレゼントと一緒に“婚姻届”を渡したという。イ・ジフンは「決心してくれたことは、すごいと思う。もしかしたら気持ちが変わって逃げられるかもしれないので、僕も決心した」と笑う。

この日、年齢と国境を越えたイ・ジフン&アヤネ夫婦の話はもとより、率直で積極的で、ストレートな行動が魅力のアヤネは、多くの人々の関心を集めた。

イ・ジフン&アヤネ夫婦が運命的出会いを語った。(動画出典:YouTube SBS Entertainment)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース