ASTRO(アストロ)のチャウヌが、SBSバラエティー番組『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』のメンバーに手紙で本音を伝えた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ASTRO(アストロ)のチャウヌが、SBSバラエティー『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』を降板することになり、レギュラーメンバーに手紙で感謝と胸の内を伝えた。

レギュラーメンバーに感謝の気持ちを手紙に綴ったチャウヌ

レギュラーメンバーに感謝の気持ちを手紙に綴ったASTROチャウヌ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月20日に放送されたSBSバラエティー番組『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』(以下、チプサブイルチェ)では、直筆の手紙でメンバーに最後の挨拶をする、俳優シン・ソンロクとチャウヌの姿が描かれた。

この日の放送でチャウヌは、「『チプサブイルチェ』の兄さんと共に過ごした時間は、とても楽しくて幸せでした」「毎週、僕たちが別の師匠に会って、様々な教えや悟りを得ながら1泊2日、生活を共にしました」と話した。

続けて「でも、知っていますか? 師匠から学んだことも多いですが、兄さんたちから学んだことの方が、もっと多いと思います。兄さんたちが僕の師匠です」「新しいメンバーが来て、元気で過ごしても、たまには僕を懐かしんでください」と付け加えた。

続けて「褒められるのが好きなスンギ兄さん、メニューを選ぶ(ヤン・)セヒョン兄さん、寒がりで一番怖がりな(キム・)ドンヒョン兄さん、知識が豊富な*オンソンロク、シン局長(シン・ソンロク)兄さん、そしてお洒落なチャウヌ(笑)」「皆さん、とても愛しています」と付け加え、メンバーに対する愛を表現した。

*オンソンロク(엉성록):雑だ、いい加減という意味のオンソンハダ(엉성하다)と、俳優シン・ソンロク(신성록)の名前を掛け合わせている。

チャウヌは、2020年5月に『チプサブイルチェ』のメンバーとして合流したが、本業に集中するため、6月20日の放送を最後に降板した。

感謝の手紙を音読するASTROチャウヌ。(動画出典:YouTube SBS Entertainment)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs