開幕日を控え、韓国プロ野球界が熱い! まるで俳優のようなビジュアルを誇るチャン・ジニョク選手と彼の活躍に多くの関心が寄せられている。

韓国プロ野球界で’ハンファのヒョンビン’と呼ばれている選手がいる。

ハンファ・イーグルス球団に所属するチャン・ジニョク(ハングル 장진혁)選手だ。

184センチのモデル体型で、俳優のヒョンビンを連想させるすらりとした外見が目立つ。20歳の時に街頭でスカウトを受けた経験もあるとのことだ。

チャン・ジニョク選手

チャン・ジニョク選手(画像出典:ハンファイグルス スクリーンショット)

昨年後半に主力選手に跳躍したチャン・ジニョク選手(以下、チャン選手)は、今季はビジュアルよりも’野球’で注目を浴びる勢いだ。

移籍した選手らの加勢と有望株の成長で競争が激しくなったが、主力左翼手の争いで最もリードした。
チャン選手は紅白戦12試合で36打数13安打、打率3割6分1厘8打点と活躍中だ。四球も5つを選び、出塁率4割2分9厘。13日の紅白戦では3回、チャン・シファンに中央フェンスを直接打つ大きな2打点2塁打で決勝打のヒーローにもなっている。

韓国の野球選手 チャン・ジニョク

まるでモデルのようなスタイルのチャン・ジニョク選手(画像出典:チャン・ジニョクInstagram)

ヒョンビンに似ていると話題の野球選手

何処となくヒョンビンに似てる(左)‥?(画像出典:チャン・ジニョクInstagram )

チャン選手は「体力を育てながら自分の体をよく使えるウェイトトレーニングを沢山している。力が付いたのか、打球も昨年より良くなった感じだ」とし「メンタル的にはシンプルに打つことを努力している。難しく考えず、準備した通りにやっている」と述べた。

体重は増えたが主力は下がらなかったチャン選手は、昨年盗塁13個を記録し、今年、ハン・ヨンドク監督が追求する’スピード野球’の一軸として多大な期待を集めている。

チャン選手は「主力はまったく落ちなかった。むしろ、走る時にさらに力が生まれている。何盗塁とれるかは分からないが、機会があればたくさん走る」と意欲を示した。また有力・有望株選手らの活躍に対しては「ライバルが多くなっただけに怠惰にはなれない」と緊張を一切緩めなかった。

チャン・ジニョク選手の活躍に期待が高まる

今季のチャン選手の活躍が楽しみだ(画像出典:チャン・ジニョクInstagram)

昨年後半から最近の紅白戦までで大きく成長したチャン選手に対するファンの期待も高まっている。それと共に、高いビジュアルを誇る彼の人気も大きく盛り上がる勢いだ。
これに対しチャン選手は「よく分からない。 私はまだまだだ」とし「外見に気を使う余裕もない。野球に’オールイン’する。野球を頑張らなければならない」と野球選手としての固い意志を固めていた。

自身の高いビジュアルにおごることなく、本業である野球に打ち込む真面目な姿も、演技に真摯な姿勢を持つ俳優の’ヒョンビン(ハングル 현빈)’そのものに映る。今シーズンの彼の活躍はファンを歓喜の渦に巻き込むだろう。


‘ハンファのヒョンビン’チャン・ジニョク選手!(動画出典:이글스TV