• 映画情報番組MBC『出発!ビデオ旅行』で、GOT7(ガットセブン)ジニョン、キム・ヨンミン出演映画『クリスマスキャロル』が取り上げられ、注目を集めている。
  • 本作は『美しき野獣(2006)』『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2014)』で演出・脚本を務めたキム・ソンス監督の最新作で、チュ・ウォンギュ作家の同名小説が原作。
  • 双子の弟を殺された兄が、復讐のため自ら少年院に入るところから話が始まる。

映画情報番組『出発!ビデオ旅行』で、チュ・ウォンギュ作家の同名小説を原作に映画化された『クリスマスキャロル』が取り上げられ、話題となった。

映画『クリスマスキャロル』は、12月7日に韓国で公開される

12月7日に韓国で公開される映画『クリスマスキャロル』(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:株式会社ディステーション)

12月4日、MBC『出発!ビデオ旅行』では、アメリカ・イタリア合作映画『ボーンズ アンド オール』、ENAドラマ『社長をロック解除』、coupang play(クーパンプレイ)オリジナルドラマ『アンナ』、フランス映画『GAGARINE/ガガーリン』など、多様な作品を紹介。

[expander_maker id=”1″]

そして番組内の、“信じられない話”コーナーで紹介された、新作韓国映画『クリスマスキャロル』が視聴者から大きな注目を集めた。

映画『クリスマスキャロル』は、『美しき野獣(2006)』『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2014)』で演出・脚本を務めたキム・ソンス監督の最新作。

ジニョンは双子のウォルとイルを演じる

本作でパク・ジニョンは双子のウォルとイルの2役を演じる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

本作には『夜叉 -容赦なき工作戦-』のGOT7ジニョン、『雨光』のキム・ヨンミン、『ピーターパンの夢』のキム・ドンフィ、『あなたの少年』のソン・ゴニ、『犯罪都市』のホ・ドンウォンなど、豪華キャストが共演している。

クリスマスの朝、双子の弟“ウォル”が死体で発見され、兄の“イル”は復讐のために自ら少年院に入る。自身を消そうとする存在と、力で君臨する存在に立ち向かうストーリーだ。

チョ・ジュヌを演じるキム・ヨンミン

ボランティア活動でウォルと出会った人物チョ・ジュヌを演じるキム・ヨンミン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月7日より、韓国で公開される。

(TOPSTAR NEWS チャン・ピルグ記者/翻訳:清田美咲)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs