韓国メディアkstarnewsは、俳優オム・テウンが映画『最後の宿題』への出演を確定したことを明らかにした。彼は2016年、性売買容疑で送検、略式起訴され罰金100万ウォン(約9万3000円)の処分を受けており、2017年以降、演技活動を行っていなかった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優オム・テウンが4年ぶりにスクリーンに帰ってくる。

約4年ぶりに俳優活動を再開するオム・テウン

約4年ぶりに俳優活動を再開する俳優のオム・テウン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月13日kstarnewsは、俳優オム・テウンが、映画『最後の宿題』への出演を確定したことを明らかにした。彼の映画出演は、2017年の『ショベルカー(邦題)』以来4年ぶりとなる。

報道によると『最後の宿題』は、”エヌピクプル・TSナリンシネマ”主催の、”第1回 長編商業映画公募展”受賞作で、オム・テウンの他、パク・サンミョン、チョン・スギョン、ユン・ヒョンスク、イ・ソンなどが出演し、演出はイ・ジョンチョル監督が務める。

彼は先月、自身のSNSに娘のジオンちゃんとペットの写真を公開し、復帰説が持ち上がっていた。また最近では、妻ユン・ヘジンのYouTube(ユーチューブ)チャンネルに声で登場し、近況を伝えている。

オム・テウンは2016年、風俗店従業員のA氏に性的暴行を加えたとして告訴された。しかしA氏の主張が虚偽であることが判明、容疑は晴れたが、性売買容疑で送検、略式起訴され罰金100万ウォン(約9万3000円)の処分を受けている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース