• イ・ミンホが、映画『全知的な読者の視点から』への出演を検討中であるとして話題だ。
  • オファーを受ければ、2015年に封切りされた『江南ブルース』以来、約8年ぶりとなる。
  • 本作で、実の妹のように大切な人に暴行を加えたDV夫に、イ・ミンホが報復する圧巻のシーンをご紹介。
イ・ミンホは、映画『全知的な読者の視点から』のオファーを受けている

現在、映画『全知的な読者の視点から』のオファーを受けているイ・ミンホ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国を代表するスター俳優イ・ミンホが、映画『全知的な読者の視点から』のオファーを受けていることが分かり熱い視線を集めている。

彼の所属事務所の発表によると、現在検討中とのこと。

これまで主にお茶の間で活躍してきたイ・ミンホ。本作への出演を決定すれば、韓国制作の映画では久しぶりのスクリーン復帰となる。2015年に公開された『江南ブルース』以来、約8年ぶりのことだ。

本作は、1970年に開発が始まった韓国・ソウルを舞台に、幼い頃から貧しい生活を送ってきた2人の若い青年、キム・ジョンデとペク・ヨンギが、江南(カンナム)地区の土地開発をめぐり、利権争いに飛び込んで繰り広げられるノワール作品。

両親がおらず孤児院で育ったジョンデ役をイ・ミンホが、彼と同じ施設で過ごし実の兄のような存在ヨンギをキム・レウォンが演じ、アクションシーンはもちろん、欲望や義理を描いた物語を見事に描き出した。

映画『江南ブルース』

映画『江南ブルース』(画像出典:naver movie)

中でもイ・ミンホが妹のDV夫を戒めるシーンは圧巻。本作をご覧になった人ならボコボコにしてしまうシーンに爽快感を覚えたのではないだろうか。

ジョンデはある出来事をきかっけに暴力団に入り、団員の1人ギルス(チョン・ジニョン扮)の家で居候させてもらう。

そこで彼の娘ソネ(ソリョン扮)に出会い次第に恋心を抱くのだが、兄と妹のような関係性であったことから、なんとか気持ちを整理することに。

そんな中一方のソネは、ジョンデの片想いに気づかず他の男性と恋に落ちて結婚する。ところが、夫はギャンブルに溺れ彼女に暴力を振るう日々で、ある日家を追い出されてしまった。

この事実を知ったジョンデは、ソネの夫を訪れそっと事業資金を渡し、彼女に対してひどい扱いをしないよう伝えたのだが、夫のDVはさらに過激に。遂にはソネが入院し、これを見たジョンデが激怒、夫にこれでもかというほどの暴行を加え仕返しした。

イ・ミンホはジョンデ役に扮した

ジョンデ役に扮したイ・ミンホ(画像出典:naver movie)

お茶の間では王子様のようなキャラクターを演じ、甘い言動で多くの女性視聴者をときめかせてきたイ・ミンホ。

本作では、大切な人を想うがために暴力を振るった彼のワイルドで愛に溢れた演技に心を奪われることだろう。


妹のDV夫をボコボコにするイ・ミンホ

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(880件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs