チョン・ウソンが主演の映画「証人」が客数200万人を突破した。

俳優チョン・ウソンのファンが、映画「証人」の単館イベントを準備した。

画像出典:ロッテエンターテインメント

画像出典:ロッテエンターテインメント

1日、チョン・ウソン公式ファンクラブ「映画人」は、チョン・ウソンが主演する映画「証人」を鑑賞し、累積観客数200万人突破を祝うなど、チョン・ウソンと映画「証人」へ向けた思いを伝えた。

チョン・ウソンは、ファンの温かい心に少しでも報いるため、サイン入りポスターをプレゼントしたり、自撮りなどを通じて、ファンと直接コミュニケーションをとった。またファンにサプライズで化粧品をプレゼントしたりして、感謝の気持ちを伝えたという。

特にチョン・ウソンは、ファン一人ひとりとアイコンタクトをして、軽妙なトークとセンスで、ファンの心を再びグッとつかんだ。またこの日は「証人」のイ・ハン監督も参加し、熱い声援を送ってくれたファンに、感謝の言葉を惜しまなかった。

一方チョン・ウソンが出演した「証人」は、累積観客数200万人を超え、損益分岐点を突破。長期興行に突入し、安定した展開を継続することが予想される。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]