韓国ドラマはもちろん、映画やミュージカルなど幅広い分野で活躍を遂げている演技派俳優ユ・ジュンサンが、11才差の妻とのラブストーリーや、最近プロデュースしたガールズグループについて語り、終始スタジオを温かな雰囲気にさせた。

韓国ドラマ「レディの品格(ワーキングママ育児パパ/原題 워킹 맘 육아 대디)」や「操作~隠された真実~(原題 조작)」などの有名作品に出演し、コミカルな演技からシリアスな演技をこなしミュージカルでも活躍を遂げている演技派俳優ユ・ジュンサン(ハングル 유준상)が、11才差の妻ホン・ウニ(ハングル 홍은희)と結婚するための努力を明らかにした。

11才差の妻とのラブストーリーを語ったユジュンサン

11才差の妻とのラブストーリーを語ったユ・ジュンサン(画像出典:SBS「憎いうちの子」capture)

1月5日に放送されたSBSバラティー番組「憎いうちの子(原題 미운 우리 새끼)」で、俳優ユ・ジュンサンが出演。

この日、ユ・ジュンサンは妻のホン・ウニと11才差であることを明らかにして「当時、お義母様の反対が激しかった。今では珍しいことではないですが、その当時11才の歳の差は大きな年齢の差でした」と伝えた。

これに対し、番組の出演陣は「反対したお義母様を独特の方法で説得したと聞きましたが?」と尋ねると、ユ・ジュンサンは「若いことをアピールしたかったことと、ミュージカル俳優なのでターンを回って開脚をしました」と伝えた後、即席で開脚とターンを見せてスタジオを爆笑させた。

また、この日妻のホン・ウニとのラブストーリーも語ったユ・ジュンサン。

彼は、ホン・ウニと付き合って1ヶ月でプロポーズをしたというが、「妻が航空会社のモデルでしたが、写真がとても美しくて好感を持ちました」とし「マネージャーにあの方をちょっと紹介して欲しいと伝えると、ちょうど私とドラマで会いました」とコメント。

さらに「初めはその広告の中のモデルとは知りませんでしたが、後からその事実を知りました。その時“必ずこの方と結婚しなくちゃ”と思いました」と付け加えた。

また、この日の番組ではユ・ジュンサンがプロデュースしたガールズグループTAURINE(タウリン / ハングル 타우린)の誕生秘話も明かし、グループ名は俳優のオ・マンソク(ハングル 오만석)が、お酒に酔った状態で名づけをしたという。

ユ・ジュンサンはTAURINEについて「ミュージカル界では広く知られている子たちなので、もっと多くの人々が彼女たちを調べてくれたら良いなという思いが始まりでした」とし「彼女たちはいつも頑張って練習をしていて、本当に美しいですよ」とプロデュースした理由を明らかにした。

自身がプロデュースしたTAURINEについて語ったユジュンサン

自身がプロデュースしたTAURINEについて語ったユ・ジュンサン(画像出典:SBS「憎いうちの子」capture)

この日「憎いうちの子」に出演しているマダムたちとセンスのある会話を見せながらも、礼儀正しい姿で視聴者をくぎ付けにしたユ・ジュンサン。

放送中ずっと温かな姿でスタジオを笑わせ、“夫”としての自身や、演技と後輩の育成に努める俳優としての姿など、多様な話題で人々を共感させ、自身の率直な思いを打ち明けて心を惹き寄せた。