女優のイ・ヨニが、少女時代(SNSD)ユリのYouTubeチャンネルに出演し、料理と食事をしながら楽しいトークを展開した。その中で、少女時代メンバーとしてデビューできなかった理由に言及し、注目を浴びた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のイ・ヨニが、少女時代(SNSD)ユリのYouTube(ユーチューブ)チャンネル『ユリなTV』にゲスト出演、意外な事実を明かし話題を呼んでいる。

少女時代メンバーになれなかった理由に言及したイ・ヨニ

少女時代メンバーになれなかった理由に言及した女優のイ・ヨニ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月11日、ユリのYouTubeチャンネル『ユリなTV』は、『ユリな食卓2』シリーズ「伝説の少女時代メンバー」というタイトルの新映像を掲載。

公開された映像では、女優のイ・ヨニとユリが、自分たちで作った牛肉の赤ワイン煮込を食べながら、会話を交わす様子が展開された。イ・ヨニは「さっきの話はどんな話?」と、料理中に話していた内容を尋ねる。するとユリは「イ・ヨニが少女時代にならなかった理由」と意味深長に話し始める。

「それは、ヨニ*オンニがとてもキレイだったから」と言い、「「SM(エンターテインメント)には伝説がある。同じようにキレイな人たちの中で、1人だけ並外れた美しさを持っていると、視線が(その人に)全部奪われてしまうからだ」と話し、目を引いた。

*オンニ:女性が年上の女性を呼ぶ呼称

ユリは「たぶん、(メンバーだったら)オンニがリーダーだったんじゃないかな?」と話すと、イ・ヨニは「私がリーダーだったら、ユリたちと仲良くならなかったと思うよ」と冗談で返す。この言葉にユリは「からかってるの? それとも本気? 説明してください」と話した。

イ・ヨニは「個人的にメンバーはみんな良い子だけど、仲間に入ったら自分が埋もれてしまうような気がして‥」と説明し、ユリは「謙遜しようとするからムカつく」と話し、笑いを誘った。これに対し、イ・ヨニはこの話題を終わらせようと「今日の料理はどうだった?」と誤魔化し、2人は笑いが止まらなくなるのだった。

「私の性格上、団体生活ができなかったと思う」と言及。ユリは「意外にオンニがタフで、自分のカラーも明確にあって、主観がはっきりしている」と話し、和やかな空気に包まれた。

イ・ヨニは、2001年に『SM青少年ベスト選抜大会』で入賞。その後、19年間SМエンターテインメントに所属していた。当時、少女時代メンバーとともに練習生として生活しており、メンバー入り確定とも言われていたが、イ・ヨニが俳優になることを希望していたため、少女時代とは別の道を歩むこととなった。

ユリはYouTubeチャンネル『ユリなTV』を通して、様々なコンテンツを披露している。

記事内容のトークは16’54~(動画出典:YouTube ユリなTV)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(42)

最新ニュース

おすすめニュース