俳優のキム・ソンチョルが、tvNバラエティー『シックスセンス2』に、ゲストとして出演する。彼の登場とともにときめくレギュラー出演陣のみならず、最近は視聴者からの関心も熱い。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月13日に放送される、tvNバラエティー『シックスセンス2』には、ゲストとして俳優のキム・ソンチョルが出演。『世の中にこんな仕事(job)が!』特集として、偽物を探し当てる時間を設ける。

視聴者から今熱い関心が寄せられているキム・ソンチョル

視聴者から今熱い関心が寄せられている俳優のキム・ソンチョル。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

キム・ソンチョルが登場すると、『シックスセンス』メンバーをときめかせるだけでなく、女優チョン・ソミンの心を奪ったりするなど、様々な姿を披露。

そんな中、彼に対する関心が集まっている。キム・ソンチョルは1991年生まれで、今年30歳(以下、日本年齢)だ。韓国芸術総合高校の10学番(2010年度入学)で卒業し、女優のキム・ゴウン、俳優イ・サンイらと共に“伝説の韓国芸術総合学校10学番”という愛称で呼ばれている。

キム・ソンチョルは2014年にミュージカル、『思春期』でデビューした後、2017年にtvN『刑務所のルールブック(2017)』で法子(ポプジャ:歩く監房百科事典と呼ばれていた)役を演じ、大衆から注目されるように。

また、映画『長沙里9.15(原題:チャンサリ:忘れられた英雄たち)/2019』、『82年生まれ、キム・ジヨン(2019)』、ドラマJTBC『風が吹く(2019)』、SBS『ブラームスが好きですか?(2020)』、Netflix(ネットフリックス)『Sweet Home -俺と世界の絶望-(2020)』、tvN(Netflix)ドラマ『ヴィンチェンツォ(2021)』などに出演し、大人気俳優として飛躍した。

さらに彼はミュージカル界でも活躍中だ。2014年『思春期』を皮切りに、『マイ・バケットリスト(2015)』、『ウェルテル(2015)』、『スウィーニー・トッド(2016)』、『ファンレター(2016)』、『ビッグ・フィッシュ(2019)』など話題のミュージカルに出演し、人気を博している。

すでに兵役を終えており、そのことについて2019年、韓国メディアのスポーツ東亜に「20歳で軍隊に行ってきた。今思うと、活動を中断することなく仕事をすることができるので、良い選択だったと思う」と言及した。

キム・ソンチョルが出演するtvNバラエティー『シックスセンス2』は、8月13日の夜8時40分より韓国で放送される。

出演者がときめいた! 『シックスセンス2』キム・ソンチョル登場回予告編(動画出典:YouTube tvN)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース