女優ハン・イェスルがモデルを務める、大手企業H社が施工している江南のラグジュアリーオフィステルのホームページから、彼女の写真や映像が削除されたと報じられたが、H社、所属事務所ともに「事実無根」とし、疑惑を一蹴している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優ハン・イェスルに対する”広告業界からの損切り疑惑”は事実ではないという姿勢を貫いている。

ハン・イェスル

“広告業界からの損切り疑惑”は事実無根であることを主張しているハン・イェスル。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月17日、あるメディアは、大手企業H社が施工している江南のラグジュアリーオフィステルのホームページから、イメージキャラクターとして起用されているハン・イェスルの写真や映像が削除されたと報じた。

これを背景に、広告業界の”ハン・イェスル損切り疑惑”が続いている。

しかし、該当会社と所属会社はいずれも「事実無根」の立場だ。該当業者は、韓国メディア『スポーツ京郷』の取材に対して、「リニューアルのため写真を差し替えたが、契約期間は残っている」と明かし、所属事務所も同様に、多数のメディアを通じ「事実ではなく誤報」と疑惑を一蹴して見せた。

最近彼女は、舞台俳優A氏と公開熱愛を始めた。彼氏の写真を公開した後、政治やゴシップネタを配信しているYouTube(ユーチューブ)チャンネル『カロセロ研究所(横縦研究所)』が問題を投げかけた疑惑によって、話題の人となっている。

これには最終的にハン・イェスルが、自身のYouTubeチャンネルなどを通じて、疑惑について釈明。さらに法的対応を示唆している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース