現在、クォン・サンウ主演のSBS韓国ドラマ『飛べ小川の竜』に出演している俳優ペ・ソンウが飲酒運転を認めた。所属事務所は、謝罪とともに活動自粛を発表したが‥。

韓国の人気俳優ペ・ソンウが先月、飲酒運転違反の疑いで警察に立件された事実が明らかになり、衝撃を与えている。

ペ・ソンウの所属事務所は10日午前、電話取材に対し「理由を問わず、ペ·ソンウと所属事務所は弁解の余地なく責任を痛感している」とコメント。

続けて「ご心配をおかけして申し訳なく、物議をかもした点について心からお詫び申し上げる」と、謝罪の意を伝えた上で「今後のスケジュールについては、周囲に被害が及ばないよう整理をし、(その)方法を講じる」と伝えた。

飲酒運転をしたペ・ソンウ

韓国の人気俳優 ペ・ソンウが先月飲酒運転をしたと報じられた(写真提供:©TOPSTAR NEWS

ペ・ソンウ本人も、所属事務所を通じて「弁解の余地がない。過ちに対する責任を痛感している」と謝罪した。

そして「今後、このようなことが二度と起こらないよう、あらゆる方面で慎重に行動し、自粛していきたい」と付け加えている。

同日、韓国メディアDispatch(ディスパッチ)は「ペ・ソンウが先月、飲酒運転違反の疑いで立件され、所属事務所もこの事実を認めた」という内容を単独報道。

飲酒運転が摘発された当時、ペ・ソンウの血中アルコール濃度は、免許取り消しに当たる数値だったと報じている。

現在、ペ・ソンウの警察調査日程などは調整中だという。韓国警察は近日中、ペ・ソンウを召喚する予定だが、現在撮影中のSBSドラマ『飛べ小川の竜』の撮影日程などを考慮しており、ドラマ撮影に支障のないよう、ペ・ソンウとSBS側に配慮しているようだ。

1999年、ミュージカル『魔女狩り』で俳優デビューをしたペ・ソンウは、ドラマ『ライブ(2018)』、映画『藁にもすがりたい獣たち(2020)』、『安市城 グレート・バトル(2018)』、『ザ·キング(2017)』、『インサイダーズ/内部者たち(2015)』などのドラマや映画に出演し、その演技力が高く評価されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース