tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活2』が好調なスタートを切る中、第2話も安定的な人気を維持し、お茶の間を楽しませている。

tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活2』が、物語の舞台であるユルジェ病院の中で、多様なストーリーを深め、視聴者をホロリとさせた。

99'sの演奏シーンも変わらず健在

99’sの演奏シーンも変わらず健在!(画像出典:『賢い医師生活』公式Instagram)

6月24日に放送された『賢い医師生活2』(演出 シン・ウォノ、脚本 イ・ウジョン、企画 tvN、制作 エッグイズカミング)第2話は、首都圏世帯基準平均11.8%、最高14.3%を記録し、全国世帯基準平均10.1%、最高12.7%となった。

tvNターゲットである男女2049視聴率は、首都圏平均6.5%、最高7.9%、全国平均6.3%、最高7.7%で、首都圏基準地上波を含む全チャンネルの同時間帯1位を、2週連続で死守した(ケーブル、IPTV、衛星統合した有料プラットフォーム基準/ニールセンコリア提供)。

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

この日は、イクジュン(チョ・ジョンソク)、ジョンウォン(ユ・ヨンソク)、ジュンワン(チョン・ギョンホ)、ソッキョン(キム・デミョン)、ソンファ(チョン・ミド)の真正性溢れる姿と、病院で暮らしている多様な人々の物語を描いた。

まず、緊急状態で運ばれて来た妊婦の現在の状況を、淡々と話すソッキョンの真摯な姿が、視線を集めた。ミナ(アン・ウンジン)に、妊婦をこまめにチェックするよう頼んだ表情には緊張感が走っている。

また後輩たちから実力と性格、全ての面で尊敬されているソンファのカリスマ溢れる姿も公開。ソンファを専攻医と勘違いした患者の保護者は、ソンファを不信に思い不安を露わにする。この状況を見守っていた専攻医たちは、不安を隠せない。

しかし、ソンファが教授だという事実を知った保護者は、当惑しながら丁重な態度に、ソンファは動揺することなく手術に関して説明する。そして「専攻医の先生たちも、明白な神経外科医であり、勉強を10年近く、もしくはそれ以上している人たちです。十分な医学的知識があり、むしろ私よりも患者のことを知っているので、専攻医の先生たちに質問しても、いろいろ教えてくれるはずです」と静かに伝えた。

ユルジェ病院でそれぞれが目まぐるしい日々を送る。

ユルジェ病院では、それぞれが目まぐるしい日々を送る。(写真提供:スポーツ韓国、画像出典:tvN 動画キャプチャー)

そんな中、それぞれ大変な一日を過ごしたソッキョンとイクジュンの疲れている姿は、見る人を悲しませた。

ソッキョンの患者である妊婦は緊急手術に入ったが、子供を助けることができず、視聴者の涙腺を刺激。イクジュンは、2人の娘から2回も寄贈されて肝臓移植手術をしたにもかかわらず、お酒がやめられずに再び状態が悪化した患者に「子が肝臓を寄贈するのは当たり前ではない。2人の娘が、父親のために命をかけたんだ」と断言し、注目を集めた。

ジョンウォンは、ギョウル(シン・ヒョンビン)との恋愛を伝えるため、4人を集める。そして「僕はギョウルに出会った。付き合ってから1カ月ほどだ」と爆弾宣言。友人たちは、戸惑いながらも自分のことのように喜ぶ。ソンファは「病院の人たちには、当然秘密にする。心配しないで」と、優しく言うのだった。

『賢い医師生活2』は、毎週木曜日の夜9時より韓国で放送され、その後Netflix(ネットフリックス)で視聴が可能となる。

『賢い医師生活2』の公式ホームページを見る(韓国語・外部リンク)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース