• 今日は平日ラストの日”花金”!
  • 明日が休みの分、1週間頑張った自分にご褒美や疲れを癒すために、徹夜してまで韓ドラを一気見するという方もいるのでは。
  • そこで今回は韓ドラで体をととのう、デトックス効果抜群の韓ドラ10選をご紹介!

今日は平日締め日の金曜日、通称”花金”。皆様1週間お疲れさまでした!

金曜日になると明日が休みの分、朝からウキウキワクワクが止まらない方も多いかと思います。

そして、1週間頑張った自分にご褒美や溜まった疲れを癒すために夜遅くまで趣味に没頭したり、好きなドラマを一気見したりと有意義な時間を過ごされるのではないでしょうか。

そこで本記事では、金曜日の夜から週末にかけて観たいデトックス効果抜群の韓ドラ10選をご紹介。

1週間分の疲れを韓ドラでととのってみてはいかがでしょうか?

 

『冬のソナタ』(KBS/2002)

最初にご紹介するのは、韓流ブームの火付け役『冬のソナタ』。

ペ・ヨンジュン×チェ・ジウ×パク・ヨンハが主演を務めた本作は、運命に翻弄される男女3人の恋愛模様を描いた切ないロマンスです。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、みるアジア (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
冬のソナタ
ロマンス
KBS/2002/全20話

あらすじ

愛し合う男女2人が、運命に翻弄される甘く切ないラブロマンス。チョン・ユジン(チェ・ジウ扮)と、彼女に想いを寄せるキム・サンヒョク(パク・ヨンハ扮)が通う学校に転校してきたカン・チュンサン(ペ・ヨンジュン扮)。サンヒョクの思いをよそに惹かれ合う二人だが、チュンサンは交通事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。それから10年の月日が経ち、ユジンはサンヒョクと婚約することに。しかしユジンの目の前にチュンサンそっくりの男イ・ミニョン(ペ・ヨンジュン扮)が現れ、彼女の気持ちは揺らいでしまい・・。

キャスト

ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、パク・ヨンハ、パク・ソルミ、イ・ヘウン 他

最高視聴率・受賞歴など

28.8%

口コミ

「観出したら止まらない。中毒性がある」
「いつ観ても大号泣」
「1話からすんなりと物語に入れる」

『あなたが願いを言えば』(KBS/2022)

2作目は、チ・チャンウク×スヨン(少女時代)主演の『あなたが願いを言えば』です。

2022年に韓国KBSで放送された本作は、刑務所生活を送っていたユン・ギョレ(チ・チャンウク扮)がある日出会ったホスピスを通じて成長していく感動ヒューマンロマンス。

●配信情報:U-NEXT (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
あなたが願いを言えば
ロマンス
KBS/2022/全16話

あらすじ

刑務所生活を送っていたユン・ギョレ(チ・チャンウク扮)と、ホスピスで働く看護師のヨンジュ(スヨン扮)が出会い、繰り広げるヒーリングロマンス。刑期を終え出所したギョレは、収監前に隠した大金を手にするも、暴力団から追われてしまう。逃走途中、看護師のヨンジュと運転手のテシクが乗ったホスピスの救急車と衝突事故を起こし、テシクが足に傷を負って運転できなくなる。テシクの代わりに運転することになったギョレだが・・。

キャスト

チ・チャンウク、ソン・ドンイル、スヨン(少女時代)、ウォン・ジアン、ナム・テフン 他

最高視聴率・受賞歴など

3.6%

口コミ

「毎話ごとに号泣」
「主人公のケミが最高!」
「重たい内容だけど、とてもいい作品」

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

『オー・マイ・クムビ』(KBS/2016)

3作目は、オ・ジホ主演の『オー・マイ・クムビ』。

涙腺崩壊必至と言われる本作は、詐欺師として生計を立てる父モ・フィチョル(オ・ジホ扮)と、時間が経つにつれ記憶を失っていく娘ユ・クムビ(ホ・ジョンウン扮)の親子の絆を描いたヒューマンドラマです。

●配信情報:Amazon Prime Video、Rakuten TV (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
オー・マイ・クムビ
ヒューマン
KBS/2016/全16話

あらすじ

詐欺師の父モ・フィチョル(オ・ジホ扮)と、病を患う娘ユ・クムビ(ホ・ジョンウン扮)の親子の絆を描いたヒューマンドラマ。詐欺を働き生計を立てているフィチョル。ある日、自身に娘がいることを知る。現在、服役中のフィチョルは執行猶予を狙うため、クムビを引き取ることに。クムビとの生活が始まり、段々と慣れてきた最中、クムビが記憶が失う病を患っていることが判明し・・。

キャスト

ホ・ジョンウン、オ・ジホ、パク・ジニ、オ・ユナ、ソ・ヒョンチョル 他

最高視聴率・受賞歴など

7.2%

口コミ

「とにかく涙が止まらない感動作」
「子どものクムビに色々と教えられる」
「名作中の名作」

予告映像


動画出典:KNTV

『無人島のディーバ』(tvN/2023)

4作目は、パク・ウンビン主演の最新作『無人島のディーバ』をご紹介します。

最高視聴率9%を記録した本作は、船の座礁により約15年間、無人島生活を送ってきたヒロインのソ・モクハ(パク・ウンビン扮)が幼少期からの夢であるディーバ(歌姫)を目指す過程を描いたヒューマンドラマ。

●配信情報:Netflix (2024年2月2日現在)

画像出典:tvN
無人島のディーバ
ヒューマン
tvN/2023/全12話

あらすじ

離島に住むソ・モクハ(パク・ウンビン扮)が、15年の無人島生活を経て、夢だったディーバ(歌姫)になるため奮闘するヒューマンドラマ。幼少期から歌手になることが夢だったモクハは、父親のDVに悩まされていた。ある日、ソウルで行われるオーディションに向かおうと、船で家を出たところ無人島に流れ着いてしまい・・。

キャスト

パク・ウンビン、キム・ヒョジン、チェ・ジョンヒョプ、チャ・ハギョン、キム・ジュホン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.0%

口コミ

「パク・ウンビンの歌声がすごい」
「見ごたえのある作品」
「かなり泣ける」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

『赤い袖先』(MBC/2021)

5作目は、最高傑作時代劇と高評価の『赤い袖先』。

2PMのジュノが主演を務めた本作は、のちの第22代王の正祖(イ・サン)(ジュノ扮)と女官ソン・ドクイム(イ・セヨン扮)が繰り広げるロマンス時代劇です。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD、TELASA (2024年2月2日現在)

画像出典:MBC
赤い袖先
ロマンス/時代劇
MBC/2021/全17話

あらすじ

粛清により一族が没落し、宮中で宮女として仕えることとなったソン・ドクイム(イ・ソラ/イ・セヨン扮)。同じく朝鮮王朝21代国王英祖の孫、イ・サン(イ・ジュウォン/ジュノ扮)は悲劇的な出来事で父を失い、宮中で孤独な時間を過ごしていた。ある夜、サンはドクイムの巧妙な計らいによって窮地を脱する。その時の出会いが、サンの心に淡い感情を芽生えさせるが、運命は2人を再び引き裂いてしまう。数年後、成長したドクイムは聡明さを発揮し、尚宮たちから注目を浴びながらも、自らの生き方を模索していた。ある日、彼女は走っている最中に足を踏み外し、近くにいた世孫を巻き込んで池に転落する。ドクイムは反省文を書くよう命じられるが、中へ入ってきた世孫を司書と勘違いし、無礼な態度で彼を追い返してしまう。怒り心頭の世孫は何度も書き直しを要求し、その過程で2人は徐々に心を通わせていき・・。

キャスト

イ・ジュノ、イ・セヨン、カン・フン、イ・ドクファ、パク・ジヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

17.4%

口コミ

「思ったより難しくない時代劇」
「宮女の人生にもフォーカスを当てていて新鮮だった」
「とにかく泣ける」

予告映像


動画出典:KNTV

『天気がよければ会いにゆきます』(JTBC/2020)

6作目は、映像美を楽しめる『天気がよければ会いにゆきます』です。

パク・ミニョン×ソ・ガンジュンが主演を務めた本作は、都会生活に疲れ田舎町プクヒョンリにやってきたヒロインのモク・ヘウォン(パク・ミニョン扮)と、彼女に想いを寄せる同級生イム・ウンソプ(ソ・ガンジュン扮)の恋愛模様を描いた、心温まるロマンスドラマ。

●配信情報:Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Watcha、DMM TV、クランクイン!ビデオ (2024年2月2日現在)

画像出典:JTBC
天気がよければ会いにゆきます
ロマンス
JTBC/2020/全16話

あらすじ

ソウルの音楽塾でチェロの講師をしていたモク・ヘウォン(パク・ミニョン扮)。理不尽な出来事が重なり、疲れ果てて仕事を辞め、高校時代を過ごした田舎の町で静かな冬を迎えることに。一方、古民家の小さな書店を営むイム・ウンソプ(ソ・ガンジュン扮)は、初恋の女性であるヘウォンが地元に滞在することを知り、胸を躍らせるのだが・・。

キャスト

パク・ミニョン、ソ・ガンジュン、ムン・ジョンヒ、イ・ジェウク、イム・セミ 他

最高視聴率・受賞歴など

2.7%

口コミ

「時間がゆっくり流れる感じがよかった」
「嫌な人が出てこなくて観やすかった」
「ぼーっと観たい人におすすめ」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』(JTBC/2019)

7作目は、ハン・ジミン×キム・ヘジャ×ナム・ジュヒョク主演の『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』。

2019年に韓国JTBCで放送された本作は、時間をテーマに突如70歳の体になってしまった25歳のキム・ヘジャ(ハン・ジミン/キム・ヘジャ扮)と、心に傷を負うイ・ジュナ(ナム・ジュヒョク扮)が贈るロマンスドラマです。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、Watcha、DMM TV、Rakuten TV、WOWOWオンデマンド (2024年2月2日現在)

画像出典:JTBC
まぶしくて ―私たちの輝く時間―
ロマンス
JTBC/2019/全12話

あらすじ

幼少期に時間を巻き戻せる時計を拾ったキム・ヘジャ(ハン・ジミン扮)。しかしその時計は時間を戻した分、自分の時間が人より早く流れることに気がつく。時が経ち、25歳になったヘジャはアナウンサーを目指すも、厳しい現実に苦戦していた。ある日、記者志望のイ・ジュナ(ナム・ジュヒョク扮)と出会い、お互い好意を抱く。そんな中、ヘジャの父が交通事故により、この世を去ってしまう。悲しみに包まれた彼女は、父を救うために封印していた時計で時を戻そうとする。救うことができず、泣き崩れるヘジャは、再び何度も時間を戻し、やっと父を救うことに成功する。だが、何度も時を戻したが故に彼女は70歳のおばあちゃん(キム・ヘジャ扮)になっていて・・。

キャスト

キム・ヘジャ、ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク、ソン・ホジュン、アン・ネサン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.7%

口コミ

「ゆったりと時間が流れていく作品」
「だんだんと引き込まれてしまう」
「結末には驚かされた」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(ENA/2022)

8作目は、最高視聴率17.5%を記録した大ヒットドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』をご紹介します。

パク・ウンビンが主演を務めた本作は、自閉スペクトラム症を持つ天才新人弁護士のウ・ヨンウ(パク・ウンビ扮)が、周囲に支えられながら一人前の弁護士に成長していくヒューマンドラマ。

●配信情報:Netflix (2024年2月2日現在)

画像出典:ENA
ウ・ヨンウ弁護士は天才肌
ヒューマン
ENA/2022/全16話

あらすじ

韓国を代表するソウル大学を首席で卒業したウ・ヨンウ(パク・ウンビン扮)は、自閉スペクトラム症を抱えている。彼女は大手法律事務所で新人弁護士として働くことに。同僚に支えられながら、様々な視点で事件を解決し成長していく・・。

キャスト

パク・ウンビン、カン・テオ、カン・ギヨン、チョン・ベス、イム・ソンジェ 他

最高視聴率・受賞歴など

17.5%

口コミ

「ストーリーが本当に素晴らしかった」
「観やすい作品」
「最初から最後までよかった」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

『ストーブリーグ』(SBS/2019)

9作目は、ナムグン・ミン主演の『ストーブリーグ』。

最高視聴率19.1%を記録した本作は、野球未経験の新GMペク・スンス(ナムグン・ミン扮)が、万年最下位のプロ野球チーム”ドリームズ”の立て直しを図るスポーツヒューマンドラマです。

●配信情報:Netflix、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、TELASA、Watcha、DMM TV、Rakuten TV、みるアジア (2024年2月2日現在)

画像出典:SBS
ストーブリーグ
ヒューマン
SBS/2019/全16話

あらすじ

万年最下位のプロ野球チーム「ドリームズ」は、今回も最下位でシーズンを終えることに。ある日、責任を取って辞任したゼネラルマネージャーの代わりに、野球未経験者のペク・スンス(ナムグン・ミン扮)が就任する。初めは、スンスの指導に不満を抱いていたスタッフたちだが、次第に信頼を寄せるようになる。しかし、オーナー会社の常務クォン・ギョンミン(オ・ジョンセ扮)は、チーム解散を企んでいて・・。

キャスト

ナムグン・ミン、パク・ウンビン、オ・ジョンセ、チョ・ビョンギュ、ソン・ジョンハク 他

最高視聴率・受賞歴など

19.1%

口コミ

「野球に詳しくない人でも楽しめる作品」
「観ていて前向きな気持ちになれる」
「応援したくなってしまう」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『時速493キロの恋』(KBS/2022)

最後にご紹介するのは、人気沸騰中のチェ・ジョンヒョプ主演『時速493キロの恋』です。

2022年に韓国KBSで放送された本作は、運動が”職業”のパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ扮)と運動が”自身の全て”のパク・テヤン(パク・ジュヒョン扮)がバドミントン実業団チームを通じて繰り広げるスポーツロマンス。

●配信情報:Disney+ (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
時速493キロの恋
ロマンス/スポーツ
KBS/2022/全16話

あらすじ

スポーツが全てのパク・テヤン(パク・ジュヒョン扮)と、スポーツが職業のパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ扮)がバドミントン実業団で繰り広げるスポーツロマンス。

キャスト

パク・ジュヒョン、チェ・ジョンヒョプ、パク・ジヒョン、キム・ムジュン、ソ・ジヘ 他

最高視聴率・受賞歴など

1.9%

口コミ

「キュンキュンが止まらない」
「爽やか系ではなく、思ったより重たい話」
「スポーツと恋愛のバランスが素晴らしい」

予告映像


動画出典:ディズニープラス

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2339件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs