• 2003年に日本中を沸かせた”韓流ブームの火付け役”『冬のソナタ』(KBS/2002)。
  • 当時はVODのように手軽に簡単に韓ドラを楽しめるサービスがなく、レンタルビデオを借りるなどひと手間かけて観るというのが一般的でした。
  • そこで今回は、古参ファンの皆さんの青春を再び蘇らせてくれる、来月BS・CS放送 旧作韓ドラ5作品をご紹介します!

今から21年前の2003年に日本中を沸かせた、韓国ドラマ『冬のソナタ』(KBS/2002)。

この作品をきっかけに”韓流ブーム”が誕生し、韓国コンテンツに興味を持つ日本の視聴者が急増しました。

そしてこの頃は、今のように手軽に簡単に韓国ドラマを楽しめるVODという存在がなかったため、BS・CS・地上波を通じて視聴したり、知人とVHS・DVDを貸し借りしたり、レンタルビデオ店で借りたりとひと手間かけて観るというのが一般的でした。

古参ファンの方は懐かしくもあり、韓流ブームにはまった当時の青春が思い浮かぶのではないでしょうか。

今回本記事では、古参ファンの皆さんの青春を再び蘇らせてくれる、2000年代の旧作韓ドラ5選をご紹介。来月BS・CSで視聴できるため、放送を見逃さないように!(※放送局の都合により放送日時に変更が生じる場合がございます)

 

『ホジュン~宮廷医官への道~』(MBC/1999~2000/全69話)

1作目は、最高視聴率64.8%を記録した『ホジュン~宮廷医官への道~』をご紹介します。

1999年から2000年まで韓国MBCで放送され、チョン・グァンリョルが主演を務めた本作は、妾の子という理由であらゆる苦難や差別を経験するも朝鮮一の名医となったホ・ジュンの生涯を描いた時代劇。

来月8日より、BSフジにて放送開始予定です。

●日本放送情報:BSフジ/2024年5月8日(水) 10時~

画像出典:MBC
ホジュン 宮廷医官への道
時代劇
MBC/1999/全64話

あらすじ

妾の子というだけで差別を受ける日々を送るホ・ジュン(チョン・グァンリョル扮)。学識は高いものの、お酒と女性に溺れていた彼は、ある日出会ったイ・ダヒ(ホン・チュンミン扮)のおかげで日常に変化が訪れる。しかし、反逆者として追われているダヒと彼女の父に加担した罪でホ・ジュンは故郷を追い出されてしまい・・。

キャスト

チョン・グァンリョル、ファン・スジョン、キム・ビョンセ、イ・スンジェ、イム・ヒョンシク 他

最高視聴率・受賞歴など

64.8%

口コミ

「長いけど観てよかった」
「終始感動」
「だんだんと面白くなって夢中になれる」

『美賊イルジメ伝』(MBC/2009/全30話)

2作目にご紹介する作品は、チョン・イルが伝説的英雄を演じた『美賊イルジメ伝』。

本作は、高級官僚と奴婢の間に生まれたイルジメが庶民の暮らしを守る英雄に生まれ変わる物語です。

来たる5月15日よりBSフジ(182ch)にてご覧いただけます。(※BSフジ 182chへの切り替え方法は、BSフジ公式HPをご確認ください)

●日本放送情報:BSフジ(182ch)/2024年5月15日(水) 8時55分~

画像出典:MBC
美賊イルジメ伝
時代劇
MBC/2009/全24話

あらすじ

高級官僚の父と奴婢の母との間に生まれたイルジメ(チョン・イル扮)。彼は梅の木の下に捨てられるも、偶然通りかかった僧たちに拾われ命を救われる。そして養子として清に送られ大きくなったイルジメは再び祖国へと向かうことに‥。

キャスト

チョン・イル、ユン・ジンソ、キム・ミンジョン、チョン・ヘヨン、イ・ゲイン 他

最高視聴率・受賞歴など

17.0%

口コミ

「切ない物語」
「少しダラダラした感じ」
「一昔前の作品でツッコミどころが多い」

予告映像


動画出典:BS Fuji Official Channel

『ホテリアー』(MBC/2001/全20話)

3作目は、ペ・ヨンジュン、ソン・ヘギョら豪華キャストが贈る『ホテリアー』をご紹介します。

2001年に韓国MBCで放送された本作は、一流ホテルを舞台にホテリアーたちの恋愛、友情、成長を描いたロマンスドラマ。

来月3日より、BS11にて放送開始予定です。

●日本放送情報:BS11/2024年5月3日(金) 14時29分~

画像出典:MBC
ホテリアー
ロマンス
MBC/2001/全20話

あらすじ

一流ホテルを舞台に裏切りや恋、友情、成長を描いたロマンスドラマ。

キャスト

キム・スンウ、ペ・ヨンジュン、ソン・ユナ、ソン・ヘギョ、ホ・ジュノ 他

最高視聴率・受賞歴など

30.2%

口コミ

「話がどんどん面白くなってハマっていく」
「展開が気になる」
「文句なしの名作」

『冬のソナタ』(KBS/2002/全20話)

4作目にご紹介する作品は、”韓流ブームの火付け役”『冬のソナタ』です。

ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、パク・ヨンハが主演を務め、最高視聴率28.8%を記録した本作は、運命に翻弄された男女3人の切ない恋愛模様を描いたロマンスドラマ。

来たる5月3日よりホームドラマチャンネルにて、第1話よりお楽しみいただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年5月3日(金) 11時45分~

画像出典:KBS
冬のソナタ
ロマンス
KBS/2002/全20話

あらすじ

愛し合う男女2人が、運命に翻弄される甘く切ないラブロマンス。チョン・ユジン(チェ・ジウ扮)と、彼女に想いを寄せるキム・サンヒョク(パク・ヨンハ扮)が通う学校に転校してきたカン・チュンサン(ペ・ヨンジュン扮)。サンヒョクの思いをよそに惹かれ合う二人だが、チュンサンは交通事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。それから10年の月日が経ち、ユジンはサンヒョクと婚約することに。しかしユジンの目の前にチュンサンそっくりの男イ・ミニョン(ペ・ヨンジュン扮)が現れ、彼女の気持ちは揺らいでしまい・・。

キャスト

ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、パク・ヨンハ、パク・ソルミ、イ・ヘウン 他

最高視聴率・受賞歴など

28.8%

口コミ

「観出したら止まらない。中毒性がある」
「いつ観ても大号泣」
「1話からすんなりと物語に入れる」

『イ・サン』(MBC/2007/全77話)

最後は、『宮廷女官チャングムの誓い』などを手掛けたイ・ビョンフン監督作の『イ・サン』をご紹介!

イ・ソジン、ハン・ジミン主演の本作は、朝鮮王朝史上、最も波乱万丈な生涯を過ごした第22代王 正祖(イ・サン)の物語を描いた時代劇です。

来月6日よりチャンネル銀河にて、第1話よりご覧いただけます。

●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年5月6日(月) 14時30分~

画像出典:MBC
イ・サン
時代劇
MBC/2007/全77話

あらすじ

11歳の時、イ・サン(イ・ソジン扮)は父が何者かの謀略によって謀反の罪を着せられ、祖父である朝鮮王朝第21代王・英祖(イ・スンジェ扮)によって死に至らしめられた。無念な思いと、父が残した「聖君になれ」という言葉を抱え、サンは王位継承者となり、賢君である祖父から王としての哲学や手腕を学ぶ。一方、サンの父を陥れた陰謀の黒幕とその一派は朝廷内で勢力を拡大し、サンの廃位や暗殺を画策していた。しかし、サンにはソンヨン(ハン・ジミン扮)とテス(イ・ジョンス扮)といった信頼できる仲間たち、そして頭脳明晰な側近ホン・グギョン(ハン・サンジン扮)に支えられながら、困難な状況に立ち向かっていく・・。

キャスト

イ・ソジン、ハン・ジミン、イ・スンジェ、ハン・サンジン、イ・ジョンス 他

最高視聴率・受賞歴など

38.6%

口コミ

「見応えはあるも少し暗い」
「チャングムファンにはたまらない」
「辛くて悲しい作品」

2024年5月BS・CS放送予定 旧作韓ドラ5作品

2024年5月にBS・CSで放送開始する、旧作韓ドラ5作品
放送チャンネル 作品名 キャスト 放送開始日時
BSフジ ホジュン
~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル
ファン・スジョン
キム・ビョンセ
2024年5月8日(水)
10時~
BSフジ (182ch) 美賊イルジメ伝 チョン・イル
ユン・ジンソ
キム・ミンジョン
2024年5月15日(水)
8時55分~
BS11 ホテリアー キム・スンウ
ペ・ヨンジュン
ソン・ユナ
2024年5月3日(金)
14時29分~
ホームドラマ
チャンネル
冬のソナタ ペ・ヨンジュン
チェ・ジウ
パク・ヨンハ
2024年5月3日(金)
11時45分~
チャンネル銀河 イ・サン イ・ソジン
ハン・ジミン
イ・スンジェ
2024年5月6日(月)
14時30分~

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2445件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs