新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

俳優イ・ジョンソクが、3月8日から社会服務要員として代替服務を開始する。

俳優イ・ジョンソクが3月8日から代替服務をスタートさせる。

俳優 イ・ジョンソク

俳優 イ・ジョンソク(写真提供:スポーツ韓国)

イ・ジョンソクの所属事務所の関係者は26日、「イ・ジョンソクは翌月8日に入隊を予定しており、社会服務要員として代替服務を始める。誠実に国の義務を果たして帰ってくる」と明らかにした。

現在出演中であるtvN週末ドラマ『ロマンスは別冊付録』の放送スケジュールには支障がなく、撮影も既に仕上げに差し掛かっていると伝えられた。

所属事務所の関係者は「イ・ジョンソクの撮影は27日に終わる予定のため、放送には支障がないだろう」と語った。

2010年にドラマ『検事プリンセス』でデビューしたイ・ジョンソクは、『シークレット・ガーデン』『ハイキック3~短足の逆襲~』『君の声が聞こえる』『W~二つの世界~』『あなたが眠っている間に』等の人気ドラマに出演した。

現在はドラマ『ロマンスは別冊付録』に出演中で、天才作家で出版社最年少の編集長チャ・ウノ役として人生で初のラブコメディーに挑戦している。

一方、イ・ジョンソクは中学生の時に大きな交通事故に遭い、十字靭帯を損傷し、これによって社会服務要員の判定を受けているという。

約1年あまり、兵務庁が指定する時期に基礎軍事訓練を受ける予定であり、除隊日は2021年1月2日の予定だ。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)