実力派俳優イ・ジョンジェ(韓国名 이정재 46歳)とシン・ミナ(韓国名 신민아 34歳)が、5月末にスタートするJTBC新金土ドラマ「補佐官」に出演することが確定した。イ・ジョンジェの10年ぶりとなるドラマ出演で、キャスティング確定の現時点から注目を集めている。

イ・ジョンジェ(韓国名 이정재 46歳)とシン・ミナ(韓国名 신민아 34歳)が、JTBCドラマ「補佐官」への出演を確定した。

JTBCドラマ「補佐官」への出演を確定した俳優 イ・ジョンジェ

JTBCドラマ「補佐官」への出演を確定した俳優 イ・ジョンジェ(写真提供:スポーツ韓国)

JTBCドラマ「補佐官」への出演を確定した女優 シン・ミナ

JTBCドラマ「補佐官」への出演を確定した女優 シン・ミナ(写真提供:スポーツ韓国)

JTBC新金土ドラマ「補佐官」は、スポットライトの裏で、世界を動かすリアルな政治プレイヤーたちの危ない賭博。権力の頂点に立ち向かうスーパー補佐官チャン・テジュンの熾烈な生き残りを描く。

主人公のチャン・テジュンを演じるイ・ジョンジェは、このドラマが10年ぶりのドラマ出演となり、注目が集まっている。

イ・ジョンジェ演じるチャン・テジュンは、4選議員の首席補佐官だ。警察隊を主席で卒業し、捜査隊として活躍したが、さらに大きな権力を持つために国会を目指した。不可能なことも可能にさせる、スーパー能力者。優れた直感と冷静な判断力、善意の境界線を巧みに行き来することができる執拗な勝負欲で、自分の議員を院内代表の座に押し上げた。しかしここに安住することはない。権力の頂点を目指すさらに大きな執念は柔らかい微笑みに隠している。

イ・ジョンジェはこれまでスクリーンを通じて、ラブストーリー、アクション、犯罪物などさまざまなジャンルを行き交い、キャラクターと混然一体になった演技で、作品性と興行を導いてきた。長い間ドラマ界からもラブコールを受けていたが、10年ぶりに選んだ作品がこの「補佐官」となる。

一方シン・ミナは比例代表初当選議員であり、党の代弁人であるカン・ソニョンを演じる。有能な弁護士で、時事番組のMCをした経験がある。最高の地位に上がるためにベストを尽くし、自身の有能さと性向に対する欲を恥ずかしいと思わない。堂々と自信を持ってガラスの天井に挑戦し、“女性たちのなりたい像”で大衆に支持と歓呼を受ける。そのため補佐陣たちにとって一緒に働きにくい議員だ。自身を公薦してくれた党内元老議員のライバルを補佐するチャン・テジュンと妙に正反対の立場にいる。

映画とドラマを行き来してその魅力を見せてきたシン・ミナは、2年ぶりのドラマ復帰作となる。「補佐官」で自らの運命を開拓し、所信を守っていく主体的で成熟した初当選議員を演じる。

一方、JTBC新金土ドラマ「補佐官」は、来る5月末から放送がスタートする。

[su_spacer size=”30″]


[reaction_buttons]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs