• 韓国ドラマの魅力といえば、俳優の高い演技力や凝ったストーリーはもちろんだが音楽を挙げる人は多いだろう。
  • 物語をよりドラマチックにし、作品の世界観を彩るOSTはドラマに欠かせない存在だ。
  • 本記事では、韓ドラの挿入歌に着目し現在最も支持を得ている楽曲1位~5位を、韓国最大の音源プラットフォームで調査した。

韓国ドラマの魅力の1つといえば、作品の世界観とマッチしたOSTを挙げる人は多いのではないだろうか。

絶妙なタイミングで流れてきて、物語をより一層盛り上げドラマチックに演出してくれる楽曲の数々はドラマに欠かせない。それだけに数々の楽曲がドラマファンの心を虜にしてきた。

そこで本記事ではそんなOSTにスポットを当て、人気曲の中でも現在特に支持されている挿入歌をランキング形式で紹介する。

韓国最大の音源プラットフォームMelon で”国内ドラマ”というワードで検索、ヒットした上位288件の中で1位~5位にランクインした曲を取り上げた。

音楽ランキングといえば最新曲がチャートに名を連ねるものだが、昨年のものからなんと10年前のものまで幅広いラインナップになっている。

 

1位 星から来たあなた (2013)

堂々の1位に輝いていたのは、なんと約10年前の大ヒット作『星から来たあなた』の挿入歌、ソン・シギョンが歌う『Every Moment Of You』だ。

『星から来たあなた』

『星から来たあなた』(画像出典:SBS)

“韓国バラード界の帝王”と言われる彼の心地よい歌声が胸に染みる温かなバラード曲。

約400年前に地球へやってきた宇宙人ト・ミンジュン(キム・スヒョン扮)と、トップスター女優チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン扮)の甘く切ないロマンスを描いた作品の中で、ト・ミンジュンがチョン・ソンイを大切に想う気持ちをそのまま歌にしたかのような歌詞が物語をより一層盛り上げる。


Every Moment Of You

2位 紳士とお嬢さん (2021)

2位は、トロット歌手出身で特に中年層から絶大なる支持を得る韓国の国民的歌手イム・ヨンウンがしっとりと歌い上げた『Love Always Run Away』。

『紳士とお嬢さん』

『紳士とお嬢さん』(画像出典:KBS2)

本国では最高視聴率38.2%を記録し、日本でも高い支持を得た『紳士とお嬢さん』の主題歌だ。

自ら選択した道をまっすぐ進み幸せを探すお嬢さんと紳士が出会い繰り広げる、笑いあり涙ありのロマンス物語で、ドラマの雰囲気に歌の世界観がよくマッチし、爆発的ヒットを飛ばした曲だ。


Love Always Run Away

3位 また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜 (2016)

3位には、オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン扮)という同姓同名の女性2人と、ある日突然予知能力を持ったパク・ドギョン(エリック扮/SHINHWA)が繰り広げるロマンチックコメディー『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』の挿入歌『Till The End of Time』 がランクインした。

『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』

『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』(画像出典:tvN)

『ユミの細胞たち』や『ロマンスは別冊付録』などのOSTにも参加したことがある実力派シンガーソングライターThe Black Skirtsのバラード曲だ。

一部視聴者からは、ヒロインのオ・ヘヨンが愛に涙を流す姿と、同曲の悲しいメロディーがマッチしていて物語に没入してしまったとの声が上がったほど。曲を気に入り、ドラマを観た人までいたのだとか。


Till The End of Time

4位 社内お見合い (2022)

4位は、音楽ランキング常連の男性デュオMELOMANCE(メロマンス)が手掛けた『Love, Maybe』 。

『社内お見合い』

『社内お見合い』(画像出典:SBS)

平凡な女性とCEOのラブストーリーという、韓ドラ王道の恋物語を描いた『社内お見合い』にぴったりな、ミディアムテンポのポップなラブソングになっている。

恋に落ち、相手の小さな行動にも意味を感じてドキドキする幸せな感情の変化を表現しており、温かなボーカルの歌声と美しいピアノの演奏が印象的な楽曲だ。


Love, Maybe

5位 ロマンスは必然に (2018)

5位は、『ロマンスは必然に』の挿入歌『Every day, Every Moment』。共感を呼ぶ歌詞と癒しボイスが人々を魅了してやまないポール・キムが歌っている。

『ロマンスは必然に』

『ロマンスは必然に』(画像出典:SBS)

Melonで1000日連続チャートインした楽曲で、BTS(防弾少年団)の『Spring Day』(2017)以来初となる快挙を成し遂げたことで有名。

『ロマンスは必然に』よりも遥かに人気を獲得し、曲をきっかけにドラマに興味を持った人も多かったとか。

離婚した40代の男女の恋愛を描いたドラマのOSTらしく、落ち着きがあり切なさが魅力の1曲だ。


Every day, Every Moment

6位~15位はこちら

6位 『梨泰院クラス』(JTBC/2020)、Gahoの『Start Over』

7位 『この恋は初めてだから』(tvN/2017) 、MoonMoonの『Marriage』

8位 『ごめん、愛してる』(KBS2/2004)、パク・ヒョシンの『Snow Flower』

9位 『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(tvN/2016)、Ailee(エイリー)の『I will go to you like the first snow』

10位 『二十五、二十一』(tvN/2022)、Wonstein(ウォンシュタイン)の『Your Existence』

11位 『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』(tvN/2019)、TAEYEONの『All about you』

12位 『賢い医師生活』(tvN/2020)、チョ・ジョンソクの『Aloha』

13位 『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』、チョン・スンファンの『If It Is You』

14位 『快傑春香』(KBS2/2005)、iziの『Emergency Room』

15位 『太陽の末裔 Love Under The Sun』(KBS2/2016)、DAVICHI(ダビチ)の『This Love』

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(911件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs