• 韓国のラブロマンスは、日本でも大人気のジャンル。
  • その中で”アラフォー女子”にフォーカスを当てた作品が次々と制作されている。
  • そんなアラフォー女子のトキメキが止まらない韓国恋愛ドラマ5作品をご紹介!

韓国のラブロマンスといえば、日本でも大の人気ジャンル。

熱い恋を描いた青春ものも人気だが、恋に対して落ち着きはじめる”アラフォー女性”の物語も人気だ。

実際に30代以上の女優が披露する等身大の演技に、多くの視聴者から共感を引き出している。

今回は、日本でも大きな反響を呼んだ、アラフォー女性が登場する韓国恋愛ドラマ5作品をご紹介!

紳士の品格 (2012) / SBS

出演:チャン・ドンゴン、キム・ハヌル、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョク 他

2012年に韓国SBSで放送され、最高視聴率26.7%を記録した大人のラブコメディ。

チャン・ドンゴン×キム・ハヌルが繰り広げる大人のラブコメディ『紳士の品格』 (画像出典:SBS)

元祖”韓流四天王”で日本でも高い人気を誇るチャン・ドンゴンと、KBS『空港に行く道』(2016)など大人の純愛ドラマに多数出演しているキム・ハヌルが主演を務めた。

チャン・ドンゴンは劇中、完璧なルックスとスタイルを持つも結婚には興味がない独身アラフォー男子、キム・ドジン役を熱演。対するキム・ハヌルは、ドジンの友人テサンに片思いする倫理の高校教師ソ・イス役を演じた。

そしてドジンの高校からの友人3人組には、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョクが抜擢。

人生最後の恋愛に戸惑うアラフォー男子と、恋に不器用で純粋な心を持つアラフォー女子の少年少女のような恋愛模様に、もどかしさがありつつも惹かれてしまう。

日本ではU-NEXT、Hulu、FOD、Abemaで視聴可能。(2023年7月4日現在)

ボーイフレンド (2018) / tvN

出演:ソン・ヘギョ、パク・ボゴム、チャン・スンジョ 他

2018年に韓国tvNで放送された、異国の地で出会った年上女性×年下男子が繰り広げるラブロマンス。

ソン・ヘギョ×パク・ボゴムが繰り広げるラブロマンス『ボーイフレンド』 (画像出典:tvN)

「韓流の女神」とも称され、日本でも知名度が高いソン・ヘギョと、高い演技力と甘いマスクで女性を魅了するパク・ボゴムが主演を務めた。

ソン・ヘギョ扮するチャ・スヒョンは、有名政治家の娘として肩身狭い思いをし、自分の人生を選ぶことができなかったホテルのCEO。

対するパク・ボゴムは、就職前に一人旅をする明るい青年キム・ジニョク役を演じた。

異国の地キューバで運命的な出会いを果たすも、異なる立場で再会する二人。社会的立場や年齢、世間体という障壁を乗り越える姿に涙なしでは観ることはできない。

現在、NetflixとU-NEXTで配信中。(2023年7月4日現在)

39歳 (2022) / JTBC

出演:ソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョン、ヨン・ウジン、イ・ムセン、イ・テファン (5urprise) 他

2022年に韓国JTBCで放送された、40代を目前に控えたアラフォー女子3人組が贈る大人のヒューマンロマンス。

2年ぶりにドラマ復帰したソン・イェジン主演『39歳』 (画像出典:JTBC)

日本で爆発的な人気を誇るNetflix『愛の不時着』(2020)以来、2年ぶりのドラマ復帰となったソン・イェジンが主演を務めた。

ソン・イェジンは劇中、児童養護施設出身で高級住宅街・江南で皮膚科の院長として働く独身女性チャ・ミジョを熱演。

そしてミジョと20年来の友人として、ミュージカル女優として演技のキャリアを積んできたチョン・ミドと、7月下旬に配信開始予定のNetflix『D.P. -脱走兵追跡官-シーズン2』に出演が決まったキム・ジヒョンが出演した。

三人が訪れた先で出会ったキム・ソヌ(ヨン・ウジン)との出会いから、チョン・ミド扮するチョン・チャニョンと彼女の元恋人で家庭を持つキム・ジンソク(イ・ムセン扮)との関係など、アラフォーならではの悩みや恋愛模様が描かれている。

日本ではNetflixで視聴可能。(2023年7月4日現在)

キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋 (2016) / MBC

出演:チェ・ジウ、チュ・ジンモ、チョン・ヘビン、イ・ジュン 他

2016年に韓国MBCで放送された、法廷を舞台にした大人のラブロマンス。

チェ・ジウ×チュ・ジンモ主演『キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋』 (画像出典:MBC)

第1次韓流ブームを牽引し、“涙の女王”とも称されている韓流スター、チェ・ジウとMBC『奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜』(2013)でワン・ユ役を演じたチュ・ジンモが主演を務めた。

チェ・ジウ扮するチャ・グムジュは、弁護士よりも能力があると噂されている法律事務所の事務職員。

極度の試験恐怖症により弁護士になるという夢を諦め、弁護士として働く義妹パク・ヘジュ(チョン・ヘビン扮)をサポートしながら様々な裁判に立ち向かう。

対するチュ・ジンモは、芸能ゴシップニュースを運営する会社K-factの代表ハム・ボッコに扮する。

弁護する側と訴えられる側という敵同士の関係だった二人の感情の動きにドキドキする人も多いのでは?

現在U-NEXT、FOD、Hulu、Abemaで配信中。(2023年7月4日現在)

ロマンスは別冊付録 (2019) / tvN

出演:イ・ナヨン、イ・ジョンソク、チョン・ユジン、ウィ・ハジュン 他

2019年に韓国tvNで放送された大人のラブコメディ。

イ・ナヨン×イ・ジョンソク主演『ロマンスは別冊付録』 (画像出典:tvN)

“ウォンビンの妻”で、最近ではwavve『パク・ハギョンの旅行記』(2023)で主演を務めたイ・ナヨンと、”新・韓流四天王”と呼ばれ女性の心を魅了しているイ・ジョンソクが共演した。

イ・ジョンソクにとって兵役前最後の主演ドラマで、初ラブコメ作品。

名門大学卒業・高キャリアを持つも人生の崖っぷちに立たされた1児の母カン・ダニ(イ・ナヨン扮)に手を差し伸べ、優しく見守る年下幼馴染で容姿端麗なスター作家・最年少編集長のチャ・ウノ(イ・ジョンソク扮)にキュンキュンが止まらない。

日本ではNetflixで視聴可能。(2023年7月4日現在)

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3251件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs