• 6月29日に、『イカゲーム2』の追加キャストが発表され、韓国のネット上で熱い視線を浴びている。
  • まだ新人女優でそこまで名の知られていないパク・ギュヨン、チョ・ユリ、ウォン・ジアンが、第2のチョン・ホヨンになるのではないかと話題だ。
  • 熱い期待が寄せられている3人の、芸能界デビューから現在までの歩みを一部紹介する。

6月29日、『イカゲーム2』の追加キャストが発表された。

元BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、T.O.P(チェ・スンヒョン)の出演が話題となる中、パク・ギュヨン、チョ・ユリ、ウォン・ジアンにも熱い視線が注がれている。

なぜなら、第2のチョン・ホヨンになる可能性があるから。無名だった彼女が、シーズン1で一躍グルーバルスターに躍り出たように、シーズン2にキャスティングされた3人も、シンデレラストーリーを辿るのではないかと言われているのだ。

前例があるだけに、ドラマファンの期待が高まっている。

しかも、女優になる以前モデルとして実績を残してきたチョン・ホヨン同様、3人はこれまで着実にキャリアを積んでいる。今後大きく飛躍する可能性は十分だ。

そこで本記事では、来年『イカゲーム2』で間違いなく世界的スターになると予想されている、今大注目の3人のこれまでの歩みを紹介する。

パク・ギュヨン

パク・ギュヨンは、現在Netflix(ネットフリックス)で配信中の『セレブリティー』で主演を務めている女優。

同サービスの視聴ランキング『今日のTV番組TOP10(日本)』にランクインしている作品のため、すでに彼女を知っている日本の韓ドラファンは多いのではないだろうか。

パク・ギュヨンは、『セレブリティー』で主演を務めている

『セレブリティー』で主演を務めているパク・ギュヨン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2016年にチョグォン(2AM)の楽曲『Crosswalk』のミュージックビデオでデビューし、同年にウェブドラマでお茶の間デビュー、以降ドラマ界をメインに毎年フィルモグラフィーを更新してきた。

2019年頃までは脇役が多かったものの、2020年の『サイコだけど大丈夫』(tvN/2020)からは、主演女優として各作品で活躍中。

『悪魔判事』(tvN/2021)や、『Sweet Home-俺と世界の絶望-』(Netflix)など、完全なるメインではないものの、重要な役柄でドラマごとに異なるキャラクターを消化して着実に知名度をアップしてきた。

そして前出の『セレブリティー』で初めて物語を先頭に立って盛り上げる位置に。なんと本作は7月2日の段階で4カ国で1位を獲得。ジュノ(2PM)&ユナ(SNSD)主演の『キング・ザ・ランド』(JTBC)を抜き、グローバルランキング4位に浮上するなど、見事なまでの成績を叩き出している。

本作をはじめ、『サイコだけど大丈夫』や、『Sweet Home-俺と世界の絶望-』など、主にNetflixで配信された作品での活躍が注目を集めてきただけ彼女だけに、『イカゲーム2』で一気に人気と知名度を手にすることが予想される。

チョ・ユリ

チョ・ユリは、2018年にMnetで放送されたオーディション番組『PRODUCE48(プロデュース48)』に参加し、IZ*ONE(アイズワン)として同年10月にデビュー。2021年4月に解散するまでグループのメインボーカル務めていた。

チョ・ユリは、IZ*ONEでメインボーカルを務めていた

IZ*ONEでメインボーカルを務めていたチョ・ユリ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そして同年10月にはソロデビューし、2022年6月に楽曲『Love Shhh!』がSBS MTVの音楽番組『THE SHOW』で1位を獲得して人気と実力の高さを誇示。

その後は2ndシングル、2ndアルバムも発売、11月には単独ファンミーティングを開催するなど歌手として華やかな活動を繰り広げ、ラジオ出演や広告モデルとしても活躍している。

演技に初めて挑戦したのは2022年7月のこと。芸能学校を舞台に成長していく10代を描いたウェブドラマ『MIMICUS』(PLAYLIST/2022)でいきなり主演に大抜擢。

ガールズグループのセンターで、一般人とアイドルの狭間で悩むキャラクターを熱演した。

また『酒飲みな都会の女たち2』(TVING/2022)には特別出演し、登場シーンは僅かだったが視聴者に強烈な印象を残したことが。

そんな彼女の3作目となるのが『イカゲーム2』だ。本作はキャストを決めるにあたり、オーディションを開催したという。名の知れた役者陣も大勢参加する中、見事実力で配役を得たチョ・ユリ。

演技経験に関しては十分とはいえないが、出演作では確実に爪痕を残し、し烈なオーディションを勝ち抜いた彼女なら、第2のチョン・ホヨンとなる可能性が高いと言われている。

ウォン・ジアン

ウォン・ジアンは、2021年に『D.P. – 脱走兵追跡官 –』(Netflix)で芸能界デビューした女優。

ウォン・ジアンは、『D.P. – 脱走兵追跡官 –』(Netflix)で芸能界デビューした

『D.P. – 脱走兵追跡官 –』(Netflix)で芸能界デビューしたウォン・ジアン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

脱走兵の彼女役に扮し、簡単には本心を明かさない表情の演技をはじめ、清らかな容姿にカリスマ溢れる中低音の声で、視聴者はもちろんドラマ評論家たちからも好評を得た。

それが評価されたのかウェブドラマ『少年非行』(seezn)では主役にいきなり指名され、シーズン1とシーズン2で活躍。

その後チ・チャンウク主演の『あなたが願いを言えば』(KBS2/2022)にキャスティングが決まり、地上波デビューを果たしている。

現在はオク・テギョン(2PM)と『ハートビート』(KBS2)でW主演を務め、コミカルで親しみやすいヒロインを熱演中。前作の『あなたが願いを言えば』で演じた、心に闇を抱えた役とは対照的なキャラクターで演技の幅の広さを立証している。

『イカゲーム2』のストーリーに関する詳細はまだ発表されていないが、シーズン1がし烈なゲームへ切迫した状況に置かれた参加者が参加し、彼ら彼女らの人間性が失われていく様が描かれていただけに、『あなたが願いを言えば』のような、影のある役柄を演じてくれるのではないかと期待されている。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(942件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs